2018年07月15日

プラモデル作成!(嘘は言ってない)




エルエス(現在はマイクロエースが販売)の1/1コンバットシリーズのナイフとM7銃剣を組み立てました。
夏イベントのコスプレで使うと思うので。
コンバットナイフの方は素組です、塗料も余ってたの適当に使っただけ。
シースは出来が良すぎると思いますが、俺が組み立てた物では無くヤフオク販売品購入した物です。
これ出来が良いのでオススメ!
レザークラフト工具が意外と高くて手間な上にリベットやスナップボタンなどの部品代も考えたら安いと思います。
あと砥石ポケットにはウレタン片がダミーで入ってます、柔らかくて軽いのでコスプレ小道具には最適。



M7銃剣の鞘(M8スカバード)はメイドインジャパン表記、朝鮮戦争~ベトナム戦争くらいの時代の米軍装具は日本製が現実に多かったらしい。
一昔前までどこのサープラスショップでも500円くらいで投げ売りされてたんですが、今は見ないので鞘も重要かも。

なお剣吊り部分が無いのでダイソーの「幅広GIベルト」を加工して作ってます、実物とは構造違うけどいいやw


ぶっちゃけM7銃剣はAR-18用のつもりで買いました、野生の証明の冒頭のレンジャー訓練シーン再現用?
JAC製のAR-18に装着するとなんか片脚が浮きます、マルイのM16には問題なく装着可能。
剛性はプラモデルなのでありません、コスプレ撮影用小道具でしかないので十分。


昔にエルエスのキット作った時よりもパーツの合いが良い気がします、金型補修したんでしょうかね?
同じシリーズのM9やAKM銃剣と異なり接着部品が多く剛性にひどく劣った記憶があります。
特に着剣装置は力がかかるパーツなのに接着のみで固定されていて昔に作ったのは一発で壊れた記憶があります。
と、いう事で図のようにナットを打ってボルトで固定しました。
接着で分解できないので現物の画像はありません。

実物のM8A1スカバードがあった筈なので捜索して見つかったらもう一つ組もうかと思っております。
多分NAM戦用のM56装備にくっついたままだわ。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 16:11Comments(0)外国軍

2018年07月11日

奉天工廠製だと思うョ!


 本日のBGMはコレでお願いします。

\デデーン/

 つーこってこんちくわ、皆様の猿野ちゃんです。
 どう見ても三八式です、本当にありがとうございました。



 なんか因んだヒネリの利いた事でも発言してみたいところだが、俺にとって軍用ボルトアクションの
ワールドスタンダードであり、基準モデルであるので特に言う事は無い。
 多分3rdロットだと思う、他の人がネットでアップしてる1stとは異なる感じ。


 メイドインチャイナがシールになったョ!
 この辺がロット差による最大の違いかと。
 速攻で剥がせる我々にとってはとても性能の良いシールです。


 他所様のブログで拝見した初期ロットのS&T三八式はシリアルナンバーの下にハッキリクッキリしたプリントでメイドインチャイナでした。
 なお見た目は良いですが弾倉はダミーで実マガジンは別な箇所にあります。
 画像は撮影してない。


 KTW製プラ製バヨネットを装着、ガタガタしまくりますが写真撮影でポーズ取る程度なら十分でしょう。


 撮影のために変な持ち方してたら金具が脱落して銃床に傷が・・・
 この固定方法は結局九九式になって改良されてる点なのである意味忠実再現なのかもしれません。
 まー代わりに表面仕上げの具合がわかるかと。
 初期ロットよりも落ち着いた色調でオイル仕上げっぽく見せてるニス塗りです。
 気が向いたら剥離してアマニ油塗ります。



#気になった点箇条書き
 添付のチェック表によると初速が高くGスペック並みである。
 ホップ調整を行っていないのが原因かもしれないが、下に傾けたところ弾ポロした。
 実マガジンはバネで飛び出すギミックがある。
 マガジンへの手動装填は行いにくい、BBローダー等の付属は無し。
 コッキングは行いやすい、遊底覆の影響で少し動作音が大きい気がする、ストロークはやや短い。
 弾道が素直でスコープを付ければスナイパーになる・・・、って他所で聞いたけどどうなんだろう?期待していい?
 スコープマウントは無い、九七式狙撃銃変身キットみたいなのも無い、社外品に期待。


#気になった点箇条書き2
 照星はガード付きのピラミッドタイプ、後期型?
 照門は浅いVノッチ、現代銃と異なり一見使い難そうだが思ったより狙える。
 床尾板はプレートタイプ、前期型?
 三八式も製造時期で微妙なバリエーションがあるが正直把握してないので前期とか後期とかアテにしないように。
 三八式刻印や菊花紋なども再現されており刻印は謎シリアル以外はかなり良好。
 安全装置がライブ、分厚い防寒手袋をしてても操作できるゾ。
 三人集めて叉銃したい。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 05:14Comments(0)大日本帝国陸軍大日本帝国海軍トイガン・デコガン

2018年06月24日

おすすめ漫画の紹介

アンゴルモア元寇合戦記(1~9巻、以下続刊)


 日本史上の重大事件な割には作品モチーフとしてはあまり用いられない感がある元寇の漫画。
 この時点で俺は飛びつく以外に選択肢なしw
 現在はWeb連載しているがコマ切れで話が良くわからないので単行本で読むのがオヌヌメ。
 強大な大軍に極少数で立ち向かう絶望的な戦いって点と主人公の見た目が皇■の守護者に似ていると評判。
 古代城郭とそれを守る防人の子孫(古代甲冑に弩とか和風アマゾネスみたいなのが出てくる)が
事実上の主戦力になってたりとか、蒙古軍が銃(火槍)を使っていたりする。
 コレってファンタジー的演出ですよね!?  いや俺知らねーよ俺学者じゃねーし。
 ともあれ気になる話なので続刊を早く読みたい。
 なおアニメ化も決まっているとの事。


戦国子守歌(全二巻)

 ちょっと古い本だけど戦国時代の装備の参考になるかと思って購入。
 登場人物ほとんど足軽なので足軽の装備はよく出てきます。
 漫画は漫画で学術資料じゃないのでディテール知りたい所が見えなかったりするけど。
 話としては掌編です、ネタバレしない。
 



大砲とスタンプ(1~7巻、以下続刊)

 とてもおもしろい。
 なお室内で紛失したので全巻買いなおした。

【番外】ランボー怒りの改新

 小説なので漫画ではないです、故に番外です。
 面白いことは面白いがぶっちゃけ出オチ。

【注】ミリタリー要素ねぇです。

ダンジョン飯(1~6巻、以下続刊)

 ミリタリー要素は全然ないけどこれは面白い。
 今続きが気になる漫画ナンバー1(俺脳内リサーチ社調べ)
 これはオススメしたい、もっと流行って欲しい。
 未完結作品なのでネタバレに留意して紹介しよう。
 「ダンジョン飯は良いぞ」
 (完)





#以下追記欄にネタバレ要素が少しある文章が続きます。
  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 05:45Comments(0)オタ道楽

2018年05月29日

艦隊コレクション(平成三十年海軍記念日)


 そのまんまですね、そうですね。


 つーこって平成最後の海軍記念日なので行って写真とってきた、デジカメ忘れたけど。


 一応表題にしたので観戦模型の展示を最初に。
 現用艦艇ですね。


 この辺は昭和期の艦ですね。


 これは常設展示のミュージアムモデルですね。
 前弩級戦艦です。


 模型展示とは言え珍しいのは超甲巡
 大和に似てる





 人が多かったのと体調が悪かったので早々に撤収したけど甲板とか艦橋の写真四枚。
 大体複製かアルミラントラトーレの部品。
 アーマー溶断した痕跡とか探すと見つかるんですがね~




 再び艦内、動くパノラマ模型。
 これ俺が初めて行ったときから有る気がする。
 水柱が壊れて何本か動かないのも昔からな気がする。




 これは割と近年になってからの展示
 VR日本海海戦、あとよくわかんない操艦ゲームがあった。



 常設展示、なんかコレ海外ドラマで戦闘旗として掲揚してた気がする。
 実際には将旗ですね、比較用に海上自衛隊の物も撮影してきました。


 常設展示、ペンネント屏風。


 常設展示、なんかゴージャスな部屋。



 これ昔は無かった気がするんですけど、長官室に副砲が据えてあります。
 戦時には艦長自ら操砲して戦います(嘘)
 つーかこんな場所に操砲員として配置されたら色々と大変だと思う。
 復元としてどの程度正しいのかは知らない。



 艦内神社の隣にこんな物が
 つーかまあ終わった後で案内して貰ったんですが地アニメとして相当プッシュされてるようです。
 おぢさんはオタクですが実はチェックしてません(暴露)


海上自衛隊音楽隊、移動したので最後まで聞けませんでした。


つーこって退却ー
なんか汗が止まらなかったけど、自律神経の失調だと思います。


  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 02:17Comments(0)大日本帝国海軍

2018年05月25日

意識低い系刀剣日記たぶん4くらい

三十年式銃剣、約一尺三寸
二式銃剣、約六寸五分)
M1銃剣、約八寸五分
64式銃剣、約九寸五分
89式銃剣、約五寸
6kh3(AKM用銃剣)、約四寸八分
OKC-3S、約六寸六分

鎧通し等で多い寸法>九寸五分
某社の拵短刀>七寸
白鞘短刀の模造刀>六寸

数値はWikipedia調べ(メートル法)を適当に換算したもの、数学的にアバウトだが元のメートル方の数値もアテにしてないので誤差はあって当然と開き直る。
短刀の模造刀購入の参考と思ったが別にそんな役には立たなかった。
甲冑の前差として九寸五分の短刀の模造刀が欲しいが、あまり多い規格ではないので安くは無理。
居合刀の特注を受けてくれるショップで結構高値で買わないと無理。



九五式軍刀>二尺三寸~二尺四寸(正確なデータ不明、推測値)

一応模造刀の購入の参考とするために調べ始めたような気がする。
儀仗刀、指揮刀としてはまだ刀剣を有する軍隊は多いが、近代実戦刀剣としてはおそらく究極の物と俺が独断と偏見で認定するところの九五式であるが、ネットで検索しても正確な寸法がイマイチ分からなかった。
おおよそ二尺三寸五分であると思って良いと思う。

現代の居合道に使う刀>流派によってまちまち
現存している江戸時代ぐらいの刀>物によっていろいろ

あんまし参考になりませんでした。



今後の購入計画
A案・ アルミ刀身の模造刀(大小)
 一万五千くらいで大小揃ってコストは安いが特注しても外装のバリエーションに乏しい。
 既に持ってる模造刀と大差ない。

B案・ジュラルミン刀身の居合刀(大小)
 刃渡りや拵の細部などかなりいじれるがコストは高い
 地味・シンプル・ベーシックがコンセプト、肥後拵が割と近い。
 二尺三寸五分の打刀と一尺九寸の長脇差が欲しい、拵は対で。

C案・趣味に走った真鍮刀身の居合刀(大小)
 二本樋の幅広刀身が豪快な感じでカコイイと思ったので趣味だけで拵えのオプション選んだら講武所と薩摩拵のハイブリッドみたいになった。
 見積もりを貰ったが大刀が10万くらい。
 対になる脇差でインチキソード頼みたいけどいくらかかるかわからない。
 まあ20万コースと思った方が良さそう。

D案・安い登録証付きを買う
 錆身なら5万くらい、12万くらいで拵付きが入ってくる、現代刀買うと40万くらいから。
 ぶっちゃけ金持ちの趣味であってン百万円の代物買わないと店で良い顔されないだろう。
 ついでに言えば本来の目的(甲冑にしろ幕末にしろ軍装コヌプレイの一種)に使えない、屋内での鑑賞しかない。
 知識の無さでガラクタ掴まされる危険性が高い、手出しするなら長期的に武道などを習ってからの方が良いだろう。

E案・甲冑用
 虚弱体質の俺が甲冑着て歩けるのあと数年だと思うので少し無理してでも買いたい。
 鎧つってもおおよそ平安時代から戦国時代までで幅が広いので合わせるエモノも要追加調査。
 基礎知識が自分で足りないと自覚してるレベルなので早まって買うと後悔する。
 

F案・ドリーム
 埴輪の武人像とか縄文時代の銅剣とかああ言うの欲しい。
 既製品のレプリカとして売られているの噂話にも聞いたことが無いので多分自作するしかない。
 金と時間と知識が有り余ってれば間違いなく縄文の軍装で旋風を巻き起こしていた。  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 04:17Comments(0)幕末・歴史系

2018年05月19日

今日買った物とそうでもない物

思ったより生きてます、猿野です。



 なんかまーアレですがオールプラスチック製で一部の金属製模造刀禁止のイベントに持って行ける事、
一体成型で壊れる要素が無く、木製模造刀の様に折れて鋭利な破片が出る危険性も無い事などを考慮し
現行製品で最も安全な「刀っぽい棒」として購入。
  糸巻きっぽい要素は全部一体成型の型押しで鍔の形状や装飾がなんか中国風。(なお台湾製)
 中国の倭刀のレプリカだったらそれはそれで価値がある気がしますが、多分ハリウッド映画によく出てくる
なんか違うニッポン、オリエンタルジャッパーン、もう始まってる時点でゴワーンとか銅鑼が鳴ってるタイプの奴。





 独立日記にするほどの内容でもないので編集で追加。
 素の状態ではプラスチックの地肌で真っ黒です、これはこれでかっこいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。
 大刀の方の鍔がグラグラしててこりゃアカン状態なのが難点。
 あと脇差はハバキに相当する部分があり鯉口が締まっているのに対し大刀はそういった工夫がないです。


 で、インチキソードから残念ソードにランクアップ!
 塗装が出来ない素材なのでアルミテープ張りです、プラで曲がるので横から押すとシワが寄る。
 ハバキに相当する部分は黒ビニテです、オー!ジャパンセルフディフェンスフォース!
 ちょっと調整苦労しましたが抜け落ちない程度にはなった。
 ある程度刀剣に見えない外見が必要(安全な模擬刀であると一見して判別可能)なのでこんな物でええでしょ。
 




 『コリアンアーミーカモフラージュユニフォーム』、釜山土産、メイドインチャイナだけど。
 貰った物なので文句も言えないが騙されてるよw店員は「韓国軍」と言い張ってたらしいが。
 75000ウォンを70000ウォンに値切った(約7200円)らしいので、国内で同じ物買うより安い。
 使い道はって言うとアレだよ、グルジア?

#念のため補足しておくとUCP模様のACUにしか俺には見えません。
 ブランドロゴで検索すると国内ショップでは上着だけで一万二千円とかで売られてます。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:59Comments(0)幕末・歴史系外国軍

2018年05月17日

写真公開なしw

ちょっと別で写真使う予定があるので今は一枚だけでゴメソ


茅ヶ崎であるが湘南の茅ヶ崎ではなく横浜市の茅ヶ崎である、最寄り駅は横浜市営地下鉄センター南駅。
この界隈は平成5年開業と歴史が浅いバブリッシュニュータウンで、土着民である俺からすると縁があんまりない地域である。
駅近徒歩数分でアクセスが良い地域に青葉が萌える一角がある。
正直開発がバブル真っただ中の地上げ屋(死語?)ブームの真っただ中にあって駅近物件が開発から逃れたのは奇跡だと思う。
遺構としては良く保存されており、掘割や廓の痕跡が良く残っている、と言うか親切な案内看板が多々ある。
建屋としては現代建築のトイレがあるだけで観光城址としては0点、学識経験者かハードコアな歴史遺構マニアにはオススメ。
同日撮影分の写真は大したことが無いので検索してみるともっと詳しくわかりやすい解説が見つかりますんで気になる人は「茅ヶ崎城」で検索してください。


で、同日撮影しに行った近所の全く別な物件(平安~鎌倉期の遺構)
思いっきり分譲地になっていた!w
おーい、バブル崩壊して久しいですよー?
  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:21Comments(1)幕末・歴史系

2018年05月16日

日野新選組まつり2018

今年は5月12、13の土日に参加、天候に参った両日であった。
おぢさん虚弱体質だわ。

つーこって写真紹介。

前日祭のメンバーです。
徳川慶喜公、幕府陸軍将校×2、蝦夷新選組、佐倉藩士、佐幕派祭りであった。


入れ違いに入ってるのが俺。
つーこって普通の和装です、特にコスプレではない。
しゃがんでるのも帯刀してないのを隠すためである。
基本的に撮影係に回っていたのであった。


さっきのメンツに加えて二名である、おぢさんはシャッター係だった。
つーか単衣で夏物なんだけど暑くて具合悪くなった。
今回の教訓で真夏用に麻の着物買う事にした。



続いて13日の新選組パレードの模様


に行く前に自身のTwitterより転載。
多摩モノレール沿線の駐車場にパトレイバーが停めてあんじゃんw
多摩モノレール使ってくる人が少なかったのか話題にはならなかったのでこっちで紹介w
これはこれで記念撮影したいが叶わなかった。
画像がブレブレなのは走ってる電車内からの撮影だからです、諦めてください。


そして13日の新選組パレード当日、殿が俺。
着物が着崩れてたり半首傘が転覆してたりと悲惨であった。



#13日分の写真は全て徳川慶喜公の撮影です!



一列縦隊
足袋の紐(ダミー草鞋)が目立つな。


背後から、英式胴乱と北軍雑嚢が俺です。
つーか装備軽くしたかったのですが、片方だけタスキ掛けしてるのもバランスが悪い気がします。
団袋の背板が見えますかね、袴構造なんで着脱不便なのに洋式ズボン履いてると思われるのが嫌(涙)


「一本木関門にて死す!」(デケデーン!デケデーン!)
つーこって高幡不動前のパフォーマンスでした。
多分これ映画だったらスローモーションになって1カメ2カメ3カメくらいでプレイバックされるシーンですね。
当然新選組の方にズームイン

#なお、この後の降雨のため午後のパレードが中途終了、薩軍大勝利のままパレードは終焉したのであった。
 アウェイの地でこれで良いんだろうか?w


つーこって日野新選組まつり平成30年でした。


  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:31Comments(0)幕末・歴史系

2018年05月11日

甲冑欲しい&意識低い系刀剣中略

どっかの石油王さん、5000兆円ください(挨拶)

少ない収入ヤリクリしてるので優先順位としてはS&T三八式>M4MOE>後その他です。
あと普段着用の着物オーダーメイドする、これは軍装品枠じゃないので上記と別枠。
んでまー前回の山形遠征で自前甲冑欲しくなった。


鎧の頂点なら大鎧っしょ、って事で調べて見たが完成品買ったら結構グレードの高い自動車が買える疲れから不幸にも黒塗りの高級車に追突してしま(後略)
だいたいこの辺の時代の鎧は戦国時代の当世具足と比して如何にも手間がかかりそうな作りでコスト高もわかる次第。
時代祭りの他所のグループが手作り甲冑で参加してたのを以前見ましたが、自作した方がまだ目がありそうです。
ただこのくらいの時代だと下に着てる直垂や、太刀なども流通が少なく安く入手するのは無理。


もっと新しい当世具足は組み立てキットが安価・・・と言う程安くはないがまあ頑張れば買える金額で売られてます。
つっても本来は工業生産品でないのでナントカ式ナニ号とか言う規格があるわけでなく難しい、ああこれで俺挫折しだんだったわ。
戦国武将の甲冑着てる人は時代祭り行けば必ずいますが、あれは珍しいから現存してて資料があるんでしょう。


画像はゾンアマの商品画像です、スターウォーズです。
足軽の畳具足は却って高いと聞いたので(というか売ってるの見た事ない)兜と袖のついた具足を着けてる微妙な身分の人がやりたいな、と。
(現代的な軍隊で言うなら精鋭部隊の下士官クラスか前線将校クラスでしょうかね?武将と言う程ではないけど士分かと)
なんか他所の合戦やってる時代祭りとかでこんな感じの鎧着て火縄銃持ってる人とか見た。


日根野頭形兜が上のなんとかトルーパーのモデルだと思います。
現代の目線で見てもSFチックでカッチョイイ形状の兜ですね。
これは組み立てキットが思ったより安く出ているので頑張って組み立てたい所です。
と言うか鎧・具足も立派な軍装なのでコンプガチャなので全身揃えないとイケマセン。
自力で頑張る部分増やせばどうにか手の届く範囲の金額じゃないかと思います(十分高いw)

ただまー人気の高い戦国期でも兵隊の画像(当時の絵巻とか贅沢は言わなくても映画の写真やゲーム等でのイラスト等)も
検索ワードが悪いのか結構探すのが難しいです。
つーこって頓挫w
まーゆっくり調べながら揃えます、体動くうちに合戦ごっこしたい。



#本日のオマケ
 コスプレ写真撮るためだけに武道でも少し習いたい。
 今マジで刀の扱いわからなくて困っててスナイパーライフル肩に担いでちょろいもんだぜとか言ってた人笑えん。






 とりあえず将来的に欲しいなーと思ってる物

甲・なんかド派手な陣太刀
 つーか画像検索したら(どこかの時代祭りの写真だと思う)当世具足で腰に天神差しにした打刀差してた。
 陣太刀の模造刀は欲しいがそもそも使って良い物かわからん。
 つーか陣太刀拵だと野望の王国の立馬国造が持ってた刀がかっこよかった、刀だけかっこよかった。

乙・なんかゴツイ刀
 通常よりゴツイ刀が欲しい。
 身幅の太い刀オーダーメイドできるのが居合刀(某ショップ規格)しかないので高い。
 やっぱりコスプレのために習わないといけない気がする。

丙・割と普通めの刀
 オーダーメイドできるのが居合刀(某ショ中略)なので高い。
 小柄と笄が入るのが欲しい。
 下手すると安い本歌の拵え買った方が安い。

丁・脇差
 いつ実現するのかわからないのでネタバレしちゃうと刀身が短いのに鞘だけ長いインチキソードが欲しい。
 そういうオーダーメイドできるのが居合刀(某ショップ規格)しかないので高い。

 高い物買うのでちゃんと扱えるようにどこかちゃんとした所で習うべきじゃないかと思うが月謝を考えると二の足を踏む。
 いやこれは一回金払えば終わる物じゃないし。  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:43Comments(1)幕末・歴史系

2018年05月07日

上山城まつり

あ、何年か前から遠征したいつってたの山形県です(ネタバレ)


で、上山城久しぶりに行ったらアラ不思議!
巨大なハリボテになってるやんけ!w
前回いつ行ったのかもう思い出せませんが、ブログの過去記事見ると5年前には行きたいって書いてますね。
まータイミングが悪かったんですが、今動かないとまたこの先もいつ行けるのかわからないので頑張って遠征しました。
一人で運転してったので休憩こみで片道九時間ほど掛かってます。



お借りした甲冑
うーん、いつかは自前で甲冑欲しいですね、安い物でも35万くらいするようです。
膝しか出てませんが下に来てるのは筒袖団袋です、なんか平安時代から鎧の下着で似たような物があったらしい。
鎧自体も借り物なら着付けも一人で出来ず、その節はお世話になりました。


上山藩兵の皆さん
浅葱色の打裂羽織がカコイイ
この羽織自前でも欲しいな~


上山藩兵の俺



そして佐倉藩兵(自前装備)
『官軍の服』とか言われましたw
佐倉藩は明確な彩色図版が残ってるのでそれを根拠にしておりまする。


上山藩兵と一緒に合同警備
佐倉藩というか堀田家は元々山形の方の出身で4万石程の飛び地領地を持っていたのですよ。
あと今の神奈川県にも300石の飛び地があったらしい。


5日に撮影した集合写真、ご覧のように甲冑武将だけでなく幕末や公家や鎌倉時代の大鎧とかバラエティー豊かです。


現地でネコエネルギーを補給させて頂きました。

まー長らくブランクがあるので浦島太郎状態でした、経済的に遠征厳しいんで勘弁して下さい。
あとはまー他の甲冑隊とか複数いてなんか良くわからん点があった。
銃倒しそうになって自爆して顎を強打した。
渋滞や休憩こみで9時間運転、思ったより高速道路代は安い。
背伸びして行った甲斐はあったかな、次回に繋げたい。


あ、あと体がぶっ壊れてきたので今の仕事辞めますわ、無理。
つーこって転職活動の成果次第で次回が決まります。

  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 01:03Comments(0)幕末・歴史系

2018年04月30日

ビクトリーショー(Vショー)レポ

4/29のビクトリーショー行ってきました。

当日の支出は電車賃と入場料と麦茶です。
ええ、なんも買ってませんよ、ハイ。






当日の装備、基地警備隊(過渡期想定)
指摘事項があってもそっと見守ってやってください。
ファッキンホットな状態だったのに防弾チョッキ1型(レプ)を一度も着てなかったので出したかった。
あと当然のように64式を持ちたかった。
結果無理した。

その他の事項としてなんかレインドロップカモの珍しい装備の人が居たので話しかけて聞こうかと思ったが
暑さで朦朧としてたのでやめといた。
先方からは迷彩服の不審者がガン見してたとか思われてそうで不安である、反省。

後は相互フォロワーの人とかで遠くから見て『あの人かな?』と思ったが話しかけられなかった人がいたのが残念。

会えた人話せた人ありがとうございました。

帰宅後に宅コス和装おじさんでネタ撮影でもしたかったんですが間に合わなかったのでありません。


画像は海辺のおっさんです。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 20:28Comments(0)挨拶・雑談自衛隊(予備隊/保安隊)

2018年04月27日

街中和装おぢさんのススメ

みなさんこんちくわ。
近所に着物扱ってる激安古着屋を発見したので最近和装でのお散歩に凝っている猿野です。

男の着物ってなんか平成のこの時代だと絶滅危惧種ですが、結構な高級品も古着なら激安価格なので
リーズナブルに着道楽できて面白いです。
あとまー宮中晩餐会に呼ばれた訳でなし、男の普段着なので特にやかましいしきたりとか気にしないでOK
着付けはネットで検索するといっぱい出てきます。


ぶっちゃけ古着なんで激安価格で買ってるんですが、電車の中で袴引っかけられたりすると腹が立ちますね。
実はコレを撮影した帰路に電車の中で破られた。
羽織袴だとちゃんとして見えるのでかなり気に入ってる組み合わせです。


羽織脱いでるけど同じ着物、場所柄和装の人が多いので目立たない、市街戦迷彩?w


 昔持ってた着物が見つからないので適当にリサイクルショップで買った着物と前から持ってた500円で骨董市で買った袴。
 古着屋で新しい帯買った帰り道だったので腰にビニール袋が括り付けてあるというヤヴァい着こなし。
 なお足は地下足袋です、下駄とか雪駄とかより歩きやすい。


 同じ長衣と袴、袴なのは着物と襦袢のサイズ合ってないの隠すため。
 ぶっちゃけ惜しくない安い物の組み合わせで特に気に入ってはいない。
 足元はスケッチャーズのスポーツサンダルです、和柄の足袋ソックスと組み合わせてます。




#本日のオマケ
 和装して見たくなった方、参考にドウゾ!

・甚平

 夏場は涼しくて実用的だゾ
 大体季節外れに処分価格で買って次シーズンに着てます、新品で買っても安い。

・作務衣


 作務とはお坊さんの仏事以外の仕事らしい、作業服であって作業服ではない、作務衣である。
 重ね着や中綿入りとか着れば真冬でも大丈夫、高い物は生地が丈夫で襟首が崩れにくい。

・浴衣

 夏祭り行けば必ず見るだろ、という事でレッツトライ。
 男の着物は帯結びだけ覚えれば何とかなる。

・黒紋付

 男のフォーマル着物はこれがあればOK!結婚式だろうが宮中晩餐会だろうが文句言われない!
 なおおぢさんは持ってない、必要が生じたらレンタルする。 
 どこかの王侯貴族の方、宮中晩餐会へのお誘いお待ちしております。

 その他の着物は骨董市とか古着屋で探すと安いです。
 ぶっちゃけこの前のけもフレパーカーと大差ない値段で買ってます。
  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 02:02Comments(0)挨拶・雑談

2018年04月24日

意識低い系刀剣類日記2

関連過去日記
http://hennahanashi.militaryblog.jp/e894927.html
http://hennahanashi.militaryblog.jp/e895114.html

とりあえずアレです、イベントによっては金属製の模造刀が禁止されてるので非金属製の模造刀が欲しくなったんで関連して調べた事をリサイクルしてブログ記事にしてみようと思った。
なお先日公開分の日記の傘はあれは貰い物でコスプレ道具として購入した物ではない、そもそも俺が選んだ物でない。
オチに持ってこようと思ったが、近所のリサイクルショップでちょっと作りの良い和道一文字(ワンピースのアレ)が1000円で売られていたのでちょっと迷った。
いや、今も迷ってる。
安い上にシンプルな拵えで出来は良かったように見えた、対になる脇差が有ったら買ってた。

つーこってまあ適当に模造刀の分類でも書いてみようと思ったんですが、統一規格があるわけでなく、
なんか販売店ごとに適当にネーミングしているようなので困りましたw
とりあえず俺の記事内での暫定的呼称

「本歌」=真剣用の拵え。刀身以外も単独でコレクションの対象となる高額な代物。
「居合刀」=なんか高級な部類の物、さらに高級な分類で「居合練習刀」のグレードが上にある店も。
「模造刀」=おおよそ金属製で軟合金の物、拵えもまあまあ良い、この辺が基準。
「竹光」=おおよそ植物質の物、樫なんかも多いらしい。本歌の拵えのつなぎとして入っているのが一番の高級品だと思う。
「木刀」=硬質木材の削り出しで主として武道の訓練用の物
(特に名称無し)、幼児用の玩具(中空プラ)や観光地の土産物、作りはチープ、振り回したらそれだけで折れそう。
「コミック刀」、漫画の作中製品を模した物の商品名、先の和道一文字も「コミック刀、ゾ□の刀」って札が付いていた。


うーん、まあ暫定的な代物で一つよろすく。




#本日のオマケ
 とりあえず一本差しも良いんじゃないかと思って非武士階級の刀についてちょっと調べた。

「軍刀」
 明治以降の軍隊で用いられた物、外部に良質な資料がいくらでもあるので略す。
 当然脇差は持たない。

「徒歩刀」
 外国軍のハンガーに相当する物。
 明治陸軍の砲兵刀も同じカテゴリに属する物かもしれない。
 藤巻の合口拵えの脇差サイズの物が幕府陸軍の徒歩刀レプリカとして某ショップが売っていたようだ。

「忍者刀」
 侍以外で刀持ってる人で俺が最初に連想した物。
 ハットリ君やらセガの忍者プリンセスやらなんやら思い出す。
 忍者刀として鍔や鞘に独自の工夫がなされた直刀の模造刀が大量に流通しており、資金さえあれば特に入手に不自由はしない。
 正味な話、そんな特殊な刀を背負っていたら一発で忍者だとモロバレしてしまい忍べない者になってしまうんじゃないかと?
 忍普通の脇差とか短刀とか持って変装した方が良いような気がします。

服部半蔵像、武将やん。
別に忍者刀は持っていない。


北斎漫画の忍者像、黒装束で如何にも忍者である、刀自体は反りがついた普通の日本刀に見える。





「ドス」

 ドスと言う言葉は「脅す」の略語で特定の刃物の様式を指す言葉では無いようだ。
アウトローの使う粗製(密造?)短刀で、小さい日本刀のような鎬造りの白鞘の短刀
・・・・と、言うのが漫画や映画などでのイメージであり、模造刀でもそんな商品が多い。
一般的な短刀は平造りが殆どで、鎬造りの短刀はイレギュラーな存在のようである。
実際にアウトローな人が使っているなら事件の際に押収されたりして画像が公開されると思うのだが検索しても見つけられなかった。



「長ドス」

 これも特定の様式の刀剣ではなくアウトローな人が使ってる長い刃物は全部長ドスつってもいいんじゃないかと思わなくもない。
 Wikipediaによると白鞘の日本刀とある、任侠映画に登場する物やルパン三世の五ェ門のアレの事か。
 フィクションなら目立つ白鞘でスクリーン映えするだろうが、滑りやすそうでチャンバラできるのか不思議に思う。
 実際にヤの付く自由業のお方が使用しているなら押収された報道とかあると思うのだが、Google画像検索だと一例しか見つからなかった。

「ダンビラ」(段平)

 なんか時代劇とかでダンビラの語が出てくると大体長ドスと同じような扱いをされている。
 本来の意味は幅広の刀との事、Wikipediaではブロードソードにリンクされるが、日本刀でそこまで縦横比率が違う物はあんまり見ない。
 夏目漱石が強盗のエモノとして描写しているようにアウトローな人が使っている刃物と言うイメージが既に明治時代にはあったようだ。


「匕首(合口)」
 匕首は本来中国の武器を指す言葉であったのが日本語の合口と混用されているとの事である。(Wikipedia調べ)
 なんかドスと同義に扱われてるの良く見かけるような気がするが、合口拵えはちゃんとした日本刀にも用いられる物であった。
 勝海舟とか坂本龍馬の写真も合口拵の短刀に見える。
 


「懐剣」

 ちょっと分類がよくわからなかったが、結局これも短刀の一種のような気がする。
 花嫁衣裳の一部になってるように女性の護身用とかそういう用途?

「前差」
 なんか懐剣と同列に扱われていたりしてよくわからなかった、短刀の一種である。
 武士が帯刀する物じゃないかと思うような気がしないでもない。
 ま、宿題という事で。
 



・画像で見る武士以外の刀持ってる人とかそのへん

・一心太助

 どうみても町人ですね、そもそも刀持ってないです。

・ねずみ小僧

 刀持ってねぇし。


・石川五右衛門

 図版によっては二本差ししてる絵があったりします。
 まー絵なので。

・助六

一本差しです。


・国定忠治

一本差しです。
侠客として一、二を争う有名人じゃないですかね。

・森の石松

まー映画ですが。
武士の服装じゃないですね



・清水次郎長

刀持ってる画像見つかりませんでした。


・高倉健

白鞘のイメージはこの人の世代が作ったんじゃないかと個人的には思っております。

・両津勘吉

 まーこれは映画の影響かと  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 01:00Comments(0)幕末・歴史系

2018年04月22日

モラタヨ


信玄袋と謎の物体二本モラタ。



上手く全景納められなかった上に凄まじく縮小されてるので文字で説明しておくと二本とも傘です、アンブレラです。

一足遅い誕生日プレゼントとしてもらった物。
物としてはちょっと変な装飾あるけどまー傘なんですがね。

最近和装に凝ってるのでチョイスしたとの事、ありがたく実用させていただきますw
うーむ、しかしこれ携帯しづらいなw
まー傘なんですけど、どこをどうとっても傘なんですけど、傘より笠欲しい今日この頃です皆様いかがお過ごしでしょうか。






#オマケ1(ミリタリー要素)


迷彩服だ迷彩服だ


ロービジリティ迷彩だロービジリティ迷彩だ


明彩服だ明彩服だ


  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:59Comments(1)幕末・歴史系

2018年03月27日

保安官魂(リバイバル)

なんか自分のブログの昔の記事が検索で出てくるので。




確認できる銃器
64式小銃
レミントンM870マリンマグナム
ニューナンブM60
画質から推測して90年代の番組と思われます、被服や装備も最近の画像と異なって見える。


不審船事件



SST
MP5系
SIG P228?
89式小銃


拳銃はS&W系の物に見える、ノバックサイトとスライドにあるマニュアルセイフティ、ハンマーがダブルアクションで動いている様子が確認。
当方の知識では画像から機種名の同定までには至らず。


巡視船いそなみ


  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:41Comments(0)日本の公的機関(警防団・保安庁等)

2018年03月23日

日本軍/自衛隊機関短銃覚え書き(随時更新)

試製自動小銃も書いたので機関短銃も書いてみる。
正直昔に読んだ書籍と今回のWeb検索で名称が変わっていたり、そもそも昔の書籍の情報も錯綜していて違う本にまったく違う事が書いてあったりして素性が全然わからない。
今ならアジ歴とかで一次資料もその気になれば探せるんだろうが、まあその辺は宿題という事で。
間違っていても一切責任はとらない、後から情報が入れば随時更新。

今回混合して書いてますが
「自”働”短銃」=大正~昭和初期の古い名称
「機関短銃」=旧陸軍
「短機関銃」=旧海軍・自衛隊
「機関拳銃」=警察
だと思われます。
いずれにしても独語の「MaschinenPistole」の翻訳でしょう。

・昭和二年頃
試製自働短銃

「機関短銃」「短機関銃」の訳語が無かった時代の物。
自動ではなく自”働”は古い表記の模様。
昭和2年には試作に入っていたとの事でかなり早期に国産化計画があった事が伺える。


SIGベルグマンM1928(ベ式短機関銃)


ベ式と言う割に素直にドイツ製ではないのは第一次大戦後の政治的理由らしい、SIG社のライセンス生産品。
一方で陸軍造兵廠によるライセンス生産品との説もあったが真贋不明。
海軍陸戦隊が使用している写真が多いが、陸軍向けのベ式も存在したという話もある。
銃剣は輸入品ではなく三十年式銃剣が装着可能な改造がなされたJP仕様である。
なお口径は9mmパラベラム説と7.62mmモーゼル説がありよくわからない。

ステアーMP34(ス式短機関銃)

当時の教本に「自働拳銃ベ式、ス式」の記述があり、海軍将兵が所持しているかなり鮮明な写真もあり確定。
以前に無可動実銃を拝見させて頂く機会に恵まれたが(思わず丁寧語)マガジンハウジングにローダー機能が付いているのには感心した、
凝った作りの高級品と言える、なお着剣装置は最初から有しており、写真では輸入銃剣を装着していた。


他にも欧州製の輸入機関短銃が存在したらしい(要追加調査)


・昭和十年~
試製一型(仮称)

名称が正しいのかわからない、昔の本には「試製南部式機関短銃」として紹介されていたが”二型”も南部銃製作所(中央工業の前身)らしい。
UZIのようなグリップ内マガジンになっており近代的な印象を受ける、短機関銃として世界初?!
前傾した特異なグリップ角度は8mm南部弾のテーパー角に合わせた物と思われます。
他の口径(.25ACP、7mm南部、.32ACP等が挙がる)の試作型が存在したとの情報あり。
特筆すべきは試製九五式実包(小銃弾を切り詰めた6.5mm弾)が検討されたとの情報あり。
現代のPDWの先祖と言える代物になり得たかもしれないしなくもないかもしれない。


試製二型(仮称)

昔の書籍では「試製二式機関短銃」として紹介されていたが、どうやら二型の方が正しい模様。
皇紀2602年の試作ではないらしい。
一型、二型、三型で近い時期に三案試作のコンペディションであったと言うのが有力仮説である。
独自のエアバッファー機構が有るらしいが分解図面とかを見た事が無いのでよくわからない。
どうもアッパーレシーバーがボルトと一体で自動拳銃のスライドの様に稼働するらしい。
車載型と呼ばれるバリエーションモデルがあり、こちらは大東亜戦争末期に試作された物らしい。
恐ろしくSFチックな外観をしている、ブルバップ式に稀に分類されるが違うと思う。


一〇〇式機関短銃(試作型)

どうも一〇〇式の原型が試製三型で三案競合試作説が有力な模様である。
一〇〇式のプロトタイプも三型、改修三型甲、改修三型乙を経ている模様である、着剣管が伸縮したりしなかったり二脚が付いていたりと色々と異なる特徴がある。
ベ式、ス式のような木製曲銃床で一型・二型と比してクラシカルで堅実な形状をしている。
どうも制式前に実戦配備されていたという話も聞く。


・昭和十五年(1940、皇紀2600年)

一〇〇式機関短銃(前期型)

伸縮しない着剣管とバードゲイジ型のフラッシュハイダーが特徴である。
空挺部隊向けの折り畳みストックバージョンが別に存在する。


一〇〇式機関短銃(後期型)

着剣管が廃止されバレルジャケットとフラッシュハイダー先端を利用して直接銃剣が装着可能になった。
フラッシュハイダー(マズルブレーキ?)は上下左右非対称の変則バードゲイジ型になった。
内部構造も若干簡略化されたと聞くが分解図面等を見たわけではなく正直よくわからない、要追加調査。
前期型と後期型ではマガジンキャッチ構造が異なり弾倉の互換性が無いらしい。
さらに細分すると一〇〇式機関短銃末期型が存在する。

~~~~~~大東亜戦争終結の壁~~~~~~

トンプソンM1A1

米軍供与品、航空自衛隊でつい最近まで残存していた。
2016年ごろに廃棄予算が計上されていたので溶鉱炉行きになったと思われます。

11.4mm短機関銃M3A1



陸上自衛隊で現役、どうも車両の備品扱で90式戦車以前の車両にはまだ残存していると思われます。
M3A1と言う名称だがM3が普通に混在している。
画像検索すると新迷彩でM3(A1でない)を携行している自衛隊員の画像がトップに出る。
世界的にかなり好評な短機関銃で、自衛隊関連書籍でも高く評価されている。
なおフィリピン軍が21世紀になってわざわざ新規採用している。


ニューナンブM65/66

画像はM66と推定、カールグスタフM45に類似しているが安全装置が異なる。
名称的に'60年代の試作と思われます。
おそらくはニューナンブM57A拳銃と共に拳銃弾の9mm化を進めたかったのだと思われますが、当時はまだ米軍が45口径だったのが大きく影響していると思われます。
不採用。

参考・カールグスタフM45

原型のM45は着剣できます。


UZI(参考)

80年代後半ごろにかけて自衛隊内でも車両部隊用に採用されたと言う噂が出たとの事。
結果としてM16やAR-18と異なり試験をされたと言う具体的情報も未発見である。
土浦の武器学校に展示されている物に尾鰭が付いた物と思われます。
なおUZIには着剣装置が標準装備されてます。


9mm機関けん銃

エムナインと言う愛称がつけられているが誰も言わない。
短機関銃でなく”機関拳銃”という名称なのは直前の時期に警察が採用したMP5に引っ張られた説が有力。

高性能機関拳銃

普通にMP5(具体的にどのモデルかは未確認)である、海上自衛隊特別警備隊(SBU)での使用写真が存在。
現代に至るもMP5の牙城は揺るがない様だ。


4.7mm短機関銃(b)

平成23・24年度の調達目録にヘッケラー&コッホ社製の短機関銃が記載されていた。
名称からしてMP7A1以外想像できない。
一般部隊での装備写真や目撃情報などが存在せず、恐らく特殊作戦群のみの配備と思われます。
なお、画像の銃剣つきMP7は外国製トイガンだと思われます。
専用の着剣装置は有しませんが、ピカニティーレイルに装着する銃剣が外国に存在する模様です。
どうでも良いですがサブマシンガンに銃剣つけるのがさも異常な日本軍のみの特異現象かの様に言う輩が居ますが、別に外国製のサブマシンガンにも銃剣が付いてる事例はいくらでもありますね。  続きを読む


2018年03月21日

日本軍自動小銃覚え書き(随時更新)

色々と情報が錯綜しており、自分自身もつい最近まで知らなかった事が多々あるので覚え書き。
正しいと思われる情報が入り次第修正します。


昭和7~9年ごろ
『民間企業が勝手に作って売り込んだ』と言われましたが、小倉工廠が参加してる時点で陸軍主導の計画であったと思われます。
#↑「陸軍技術本部」の発注であるとの記述を発見。

・試製自動小銃甲号(小倉工廠)
 ペダーセン式の機関部(トグルアクション)
 弾倉構造が独特で大きく膨らんでいる、近年海外に現存する実物の写真が書籍やネットで公開されている。
 動画は追記で。

・試製自動小銃乙号(瓦斯電)
 チェコスロバキア製ZH-29自動小銃の口径代えコピー品
 動画は追記で。

・試製自動小銃丙号(日特金)

 ペダーセン式の機関部(トグルアクション)
 5連/10連?の着脱式弾倉を有する。
 動画は追記で。

 甲乙丙いずれも同じ名称で全く異なるデザインの銃の写真を見たが、調べたところ少なくとも甲と丙に関しては
四次試作まで行われたとの事で、試作改良を重ねるうちに形状が変化していったと思われます。

#「Pedersen」のカタカナ表記は”ピーダーセン”、”ピダーセン”等表記ゆれがありましたが、ペダーセンで統一しました。

##M1904小銃の特殊なアタッチメントである”ペダーセンデバイス”と混同している記述も少なからず見かけましたが、ペダーセンライフルとペダーセンデバイスは全くの別物です。

ペダーセンライフル(トグルアクション)


ペダーセンデバイス(拳銃実包類似サイズの専用実包のフルオート射撃を可能にする特殊なアタッチメント)

・試製超軽機関銃(日特金)

 丙号の発展型と言うか機関部を使いまわしたと思われます。
 フィン付き銃身や脚や防盾など凄くゴツくてカッチョイイ。
 性能は芳しくなかった模様である。
特筆すべきは反動過大で二発目以降が的に当たらないと言う後のM14と同じ様な問題があったとの事である。
6.5mm弾(三八式実包)は弱装の中間実包(アサルトライフル弾)では無くフルサイズのライフル弾に分類されると言う事実。
防盾など過剰な装備が付いているのは重量で反動を抑えようとした痕跡だと思われます。




昭和16~18年頃?

・試製7.7mm自動小銃(仮称)
画像はネットでの拾い物、「中央工業南部銃製作所製(原文ママ)」と「小倉工廠1型(意訳)」と書かれていた物。
写真で見る限り同一の物であり、どちらかが誤認であると思われます。
外国製小銃の誤認と言う仮説を立て検索してみたが、ストックがアリ溝接ぎで日本的な特徴があり日本製なのは間違いないと思われます。
1941~1943試作型、口径7.7mm等の記述があったためこの時期の試作品と思われます。
昔読んだ書籍でチラと記載があった気がする、要追加調査。



・四式自動小銃/5式小銃(ワシノ)
 
 「嵐山美術館の展示」を根拠に5式小銃とする人がかなり多いですが、書籍で「四式」と刻印が明確に確認できる写真が公開されており、「五式(Type5)」は米軍がつけた名称を逆輸入した物と思われます。

 動画の個体には形式を示す刻印は無いようです。
 この銃は昭和18年(1943年)ごろに海軍が計画し、ワシノ製機に製造を命じたものであると思われます。
 基本的にM1ガーランドのコピーなのですが7.7mm口径でM1ガーランドと弾倉構造が異なる点、リアサイトがタンジェント型なのが明確な識別点。
 四式の名称こそ付いている物の不完全な未完成品しかなかった・・・と、いう説を長年信じていたのですが、実戦投入されていた、戦後の試験で良好な性能を示した、などの異説も発見しました。

 なお現存している物は九九式7.7mm弾ではなくBREN.303弾を使用する物であるとの事。
 留式機関銃弾の余剰備蓄もしくは大戦初期の鹵獲弾薬があったのだと思われます。
  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 01:17Comments(0)大日本帝国陸軍

2018年03月20日

3月前半日記

 大家好!
 毎次都是熟悉的猿野DEATH!
 活塞桿止用滾針!

 つーこって日本の皆さんこんちくわ、××回目の誕生日だったんですが何の感慨も無く過ぎた猿野です。
 思えば3年前はブラック企業でリンチされながら過ごしてましたね、後から労基にチクりましたが。
 今年は転職考えてフリーペーパー貰ってきたら全面広告に俺の写真がデカデカと印刷されてました。
 いやー、ついに全国紙デビューですよ。
 会社バレするとアレなので写真は載せません。


あとなんかイベント行ってきた、すげェー道迷った。


唯一買った物はロシア軍再現糧食500円。
あとは頼まれて一瞬だけブースで店番してた程度です。

黒パンはちょっと珍しいですが、輸入のイワシ缶以外は普通のロースハムとプロセスチーズですね、
ただまーコレはコレで気に入ったのでちょっと近所のスーパーでライムギパンと輸入のイワシ缶とチーズとハム買ってきて再現してみようかと。
つーかまあ買ってきたので後日別記事にします。


あと関係ないけどUMP45さんの影響でゲーム始めました。
大陸のメーカーが作ってて台湾サーバーでプレイしてて(JP鯖未実装)なぜかボイスが日本語と言うゲームです。
繁体字なら日本語の旧漢字と同じなのである程度読めるから良いかと思ったんですが、まあ普通に外国語なので難しいですw
我會盡我所能學習中文、請多多指教。
コレもまた後日独立記事にしましょう。

あとまーその影響でJP鯖で日本製銃器が実装されてくれないかと色々と妄想しております。
公式トレイラーで未実装の一〇〇式短機のイラストが公開されてるので少なくともJP版には日本製実装されそうです。
IDWとか9A-91とか実装済みの外国銃器もかなりマイナー所や試作品などがラインナップされてるので、
豊和製AR-18(自衛隊仕様)とかニューナンブM65/66などにもワンチャン有るかもしれません。
大陸のメーカーなのでどうかと思いますが、旧軍の試作銃器なんかも実装して欲しい所です。
試製超軽機関銃と試製自動小銃丙号を是非ともお願いしたいです。
どっちもトイガン化したら借金してでも買っちゃいそうなモデルなのでゲームの中で活躍してくれたら嬉しい。


つーこって取り留めのない話で本日は終わります。
再見!  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 02:22Comments(0)挨拶・雑談

2018年03月06日

M16系中途半端特集

先日貼ったXM16E1の動画でボルトフォワードアシストノブが有るのにロアレシーバーがフラットだったのが気になったんで調べて見たんですが、
現在(2018年3月6日確認)の日本語WikipediaのM16の項目には「M16A2でマガジンキャッチボタン周りの突起が追加された」とあります。
俺が覚えてる範囲ではM16→M16A1の変更点として書籍には書いてあった気がする。


ウルトラ超絶画質のジャパニーズガンポルノではM16A1のマガジンキャッチ周りにガードの隆起ありますね。

米空軍のGAU-5みたいになんか俺が良く知らないバリエーションがあるのかも知れません。
まあ宿題という事で。


#本日のおまけ本文

なんか元々は手持ちのトイガンの比較検討の記事を書こうとしていたような気がするのでとりあえず手持ちのM16系のトイガンを集めてみました。
最近はM16系よりもM4系の方が通りが良くなった気がしてサミスィ。
JAC製M16A2、東京マルイ製M16VN、G&P製MOEカービン、東京マルイ製パトリオット(改)です。

どうでも良いですがM4パトリオットが予想以上に汚くなってて愕然としました。


まずはパトリオットです、本当はHK416Cが欲しいんだよ、って言う本音が見え隠れする代物です。
全くの架空銃でなく、ロックリバーアームズがモデルとなる代物を出してるようです。
バッファーユニットがチャージングハンドルの位置にあるので折り畳みストックに出来るようです。
もうちょっと別なストックを検討しても良かったかな~
ダストカバーはなんか玩具っぽいデザインですが、チャージングハンドルに連動して開くギミックがありちょっと感動。
いや他のマルイM4系持ってないので。
最初の状態からカスタムパーツ組まれたような状態ですが、ベースとなるレシーバー本体はM16A2系のデザインを受け継いでいるのが分かります。

どうでも良いですが左面がゴビゴビに傷がついてしまい、トンキンマルイのTMマークも気に入らないので刻印変えようかと考えてます。
「(W)5.56mm特殊小銃(c)」とか変な方向にハジケた炎上しそうな刻印とか。


G&P製MOEカービン
これはマグプル社製フレームを再現しており、かなりノーマルのM16系と異なります。
ダストカバーは開きっぱなしです、バネが仕込まれていて可動するのですがロックがかかりません。
昔調べた情報だと部品兼用のガスブローバックモデルが別にあるようです。


東京マルイ製M16VN
ダストカバーは可動しますが常時バネのテンションで閉じてます、ホップ調整の時に手動で開く。
あー、マルイのM16ってこんなんこんなん、と少し懐かしくなる。
ボルトフォワードアシストノブとマガジンキャッチガードが両方あります、これがXM16E1の特徴だと昔に誰かから聞いたんですが、
過日のXM16E1の動画ではフラットなロアレシーバーで、日本語Wikipediaの表記もあってなんか凄く精神的に不安定になったよ(w

#追加調査したところやっぱりA1ロアーとE1ロアーは異なるようです。


JAC製M16A2、ガスガンである以前に固定キャリングハンドルが懐かしい。
チャージングレバーと連動してダストカバーが開くギミックがあります、昔はこれに憧れましたわ。
MGCとかでは再現されてなかった。
丸いボルトフォワードアシストノブ、エジェクションポート後ろのカートディフレクター、フィンガーチャンネル付きのグリップ、A2の特徴と言えばコレだよな、と思う俺であった。
大体これが新型だった時代にガン雑誌を読み始めた。


なんか他の特徴も比してみるつもりだったがMOEもパトリオットも元からノーマルじゃないしM16系は天下の米軍制式ライフルで他所なんで他所でもっと詳しいサイト探せばあるんじゃねーの、という事で終わる。

  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 20:23Comments(0)トイガン・デコガン

2018年03月04日

M16とかAR18とか



思うところあってM16を物置から引っ張り出して見た。
なお65式小銃用実物スリング(として売られていた物)をM16A2に装着していた気がするが行方不明である。
WE-TECHが65式のGBB計画してるらしいので別に確保しとこうかと思ったんですがね。
画像は上から
TOP製64式小銃(リペイント品)
JAC製M16A2(内部ユニット破棄)
東京マルイ製M16ベトナム
JAC製AR-18(内部ユニット破棄)

なんというかガスガンが今時二挺もあると昭和末期感が漂う、押しボタン式チャンネルのテレビ(当然ブラウン管)とかなんかパタパタするデジタル時計(フリップクロックと言うらしい)とかそういうの、当然赤いプラスチック製。
(実際には平成一桁前半くらいの電動ガン過渡期だゾ←まー十分古いかw)

他所様のサイト(有名だし検索ですぐ引っかかるのでリンクは貼らない)によると昭和期にM16が自衛隊でもテストされたとの事。
正確な時期は不明(原点情報の出版が昭和59年なのでそれ以前)な上に、写真があるわけでもAR-18みたいに現存する展示物があるわけでもないので現状で新しい物を調達するのは時期尚早かと思うのでM16VNでそれまで代用しとこうかと思う次第である。
つっても何かのイベントで「M16装備の昭和装備実験隊」コスプレをする予定はまだない。
やっても「昔の特撮映画」なら良い方で「64式や89式を買う金が無い人」と思われるオチがつきそうであるw

何かの書籍などで写真が公開されたらフォワードアシストノブ無しのレシーバーでもどこかで調達しようかと思いま。


#本日のおまけようつべ

AR-180B、最近まで売られていた民間向けタクテコーカスタム品。
フラッシュハイダーとM4系ストック以外あんまし代わってないように見えるがよく見るとかなり違う。
アップになったシーン見るとロアレシーバーの構造がかなり違う、プレスじゃないっぽい?
マグプル(本来のマガジン引っ張る奴)は付いてるのにスリングを装着してない。
あとボルトハンドルがストレートでダストカバーも無い。
スコープマウントにレイルアタッチメントが装着されている。



これもAR-180B
スリングスイベル自体が外されているようで穴だけ見える。
ストックはFALやガリルの様なスケルトンタイプのサイドスイング式になっている
民間向けなので勝手に改造しただけかもしれない。
英語なのでよくわからん。
俺が英語わかるわけねーだろオイ


これもAR-180B
動画の時間は短いのだが代わりに早口の英語でますますわからん。
ストックやグリップがマグプル(メーカー名)っぽいが多分カスタムしたんだろう。
M16とM4カービン程度にはAR-18とAR-180Bは異なる銃に見える



  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:01Comments(1)トイガン・デコガン