2019年01月17日

謎の靴颯爽と登場!

かなりイレギュラーなスケジュールでしたが世田谷ボロ市に行ってきました!
国民服甲号があったんですが丈が全然合わなかったので断念!

そして謎のアイテムがッ!


なんかスゴイ旧半長靴っぽい靴がッ!
ちなみに1000イェン!でし!た!


裏側見たらアラ不思議!
ソールパターン完璧に旧半長靴と同じです!


違いとしては一目瞭然!
色が黒い!
側面がナイロン生地!
フックが使用されておらず全ハトメ!


こんな所の構造も旧半長靴っぽい。
・・・と、言いつつ比較写真撮ってません!


側面1

側面2

とりあえず左右。
ナイロン帆布で米軍ジャングルブーツのような斜めの補強はありません。


表記サイズ27、しかし中敷きが無いせいか履けたので購入。
正体は謎です。



~~~~~~~~~~~~~考察~~~~~~~~~~~~~
仮説1
自衛隊落下傘部隊の靴(売っていた店主の言)
フックが使われておらず、全ハトメな点は確かに空挺靴を彷彿とさせる。


仮説2
防暑靴説(同行したA氏の言)
実物や仔細な写真を見た事が無いが、昭和期に制定されていたと言う防暑靴(1型?)もしくはそのPX品ではないか、と言う仮説。
なおA氏と共にスマホで画像検索をしてみたが昔の防暑靴の明確な画像は発見できなかった。
https://hennahanashi.militaryblog.jp/e303518.html
参考過去記事。
旧半長靴と酷似したデザインでナイロン生地が使用されているので比較的新しい年代、カンボジアPKO部隊の物ではないか、とはA氏の談である。
俺からは「そう言ってる人が居ました~」、と言う報告をしているだけであるw

仮説3
自衛隊納入メーカーが作っては見た物の売れなくてデッドストックされてたオサレブーツ説(俺の言)
靴底には「FUJI」と読めるロゴが入っており、検索したところ「フジ製靴」が自衛隊にも納入している(いた)模様。
酷似したデザインなのは同じメーカーが同じ型を使って作った物であると思われます。
タグの類は一切無く、外した痕跡も無いので最初から無かったと思われます。
PX品でも記名用の白タグが付いてる事が多く、これは自衛隊向けの製品ではないのではないか、と推測します。
初期型ジャングルブーツみたいに補強が無いのですが、カジュアルブーツだから補強無しでもイケると判断されたんじゃないでしょうかね?


昭和っぽいデザインなので架空の公的機関装備とかで使ったらいいかもしれませんし良くないかもしれません。




追加



 一応旧半長靴(青木安全靴製、PXタグ付き)と比較。
 側面にナイロンとの切り替えがある以外は縫製線の数までそっくり、底面は踵の筋が少し違いました。
  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:58Comments(0)自衛隊(予備隊/保安隊)

2019年01月12日

C96はコイツでキマリ!?(アルゴ舎モーゼルC96RED9水鉄砲)


去年の九月に発注したモーゼルC96がやっと届きました!
つーこってなんか書きます、一緒に映ってるのはマルシンのM712(中古)です。


一応撮影した順番に紹介して行きますが、待ちきれなかったので開封してます。
パッケージはワイルド7のヘボピーのイラストが使用されており非常にナイスです。
ワイルド7は俺が生まれる前の作品だけど面白いので読むようにな!
パッケージの中にどうやって入ってたのかは忘れました、たぶんどこかのショップが画像出すでしょう。


付属品は注意書きだけです、まあ説明書なんて無くても特に問題はないでしょう。
ブリスターにグリップを収納するスペースがあります、塗装の問題か別体のハメコミ式です。
分解するのが怖いので外した写真はありません。
ブロガーとしては開封動画から撮影した方が良かったのかもしれませんが、湧き上がる少年心が抑えられませんでした。


で、スチールブラック塗装の本体とストックホルスターが付属します。
ストックホルスターも木目調塗装したら凄く良い感じになるんじゃないでしょうかね、今度実験台として練習してみます。


気になるマズル部分のオレンジキャップですが、これは着脱式のキャップでちゃんと外せます。
水鉄砲としての銃口を塞ぐ機能があるので安全装置としての実用性がある気もしないでもないです。
嵌めてあるだけなので簡単に脱落しますが。


水鉄砲らしく一体成型部品のモナカ構造なんですが、このツールマークの表現は半端ないです。
ここだけ見たら高級モデルガンみたいです。

名札で隠れてますが、トリガーは水鉄砲らしいストレートアクションです。
引き代が短いので水鉄砲としての性能はお察し。



なおタンジェントサイトが可動!水の注入口を隠していると言う一石二鳥構造!
しかし板バネは入っておらず揺らすとカタカタ動きます、そこまでシビアな性能を求める銃じゃないとは思いますが、
注意書きにもあるようにストックホルスター内で勝手に広がって出てこなくなる危険性があります。
付属の輪ゴムを普段は巻いていた方が良いです。


 ストックホルスターは実際に装着が可能、しかしながら素材がプラスチックなので剛性はギリギリ。
 展示やコスプレ撮影でポーズ取るのが限界でしょう。
 一応ロック機構は生きてますが、プラの弾性で止めてるだけなのでいずれ摩耗でダメになりそうです。
 新品では固いですが何回かやってたら削れて緩くなりました。
 寧ろ全体の剛性が不安なので緩くした方が良いと思います。



せっかくだから裏側(左面)も撮影しときましょうかね、と言う意図しかなかった写真。
これストックを木目調塗装したら化けるかもしれない、いや化ける。
中級者以上は無塗装の物を自分で塗装するのをオススメします。


ストックホルスターの蝶番、これはちょっと残念。
でも値段を考えたら良いかな、プラ製品としては十分な剛性があります。


ここでゲスト登場、マルシン製モーゼルミリタリーM712です。
中古なのであんまし状態は良くないです。


ストックホルスター装着!
ロックは既に削れてて甘々なのでかかってるんだかどうだかわかりません!
でも一応装着できる!


ストックホルスター収納!
なんの不自由もなく入ります!
むしろタンジェントサイトにちゃんと板バネが入ってるマルシン製の方が収まりが良い!


ストックホルスターの内側、実は一度落としてるので中でカラカラ音がします、何か折れたんかい!
接着なので分解はできません、ロックの爪はネジ止めされた別体パーツ(プラ)の弾性で止めてます。
プラスチック製としては剛性感がある作りで、これむしろ本体はストックホルスターの方なんじゃないでしょうかってレベルです。

ヤフオクなどで海外製のストックホルスターやハーネスが売られているのでその辺装着できないか今度試してみましょう。
金なら無いけどな!使ったから!


珍しいC96のモデルアップ、可動部こそ少ない物の良いシルエット、そして安価で安全とコスプレ小道具として最適な一挺です。
オヌヌメの一挺!




  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 19:44Comments(0)トイガン・デコガン

2019年01月10日

特にタイトルのネタは思い浮かばなかった(テキサスパターソン紹介)


預かり品ですがオーナーから許可を得たので撮影しました。
テキサスパターソンのモデルガンです。
たしか世界初の量産リボルバーだったような希ガス
No.05テキサスモデルが正式な名称っぽいです。
画像は箱です。
控えめなデザインですがこのくらいがちょうど良いと思います。

幕末期の日本にはむしろ旧式化していたこの銃が入っていたのではないか、とはオーナーの談。



蓋を開けたところ。
仕切りのある段ボール箱に本体と付属品と説明書とその他書類が入ってます。
中古購入品なんですが状態は良いと思います。


付属品1、小さい缶はダミーの雷管とローダーチューブですね。
5mmキャップ火薬を中に入れて使います、基本的に雰囲気アイテムですが、そういうの大事。


付属品2、キャップ火薬用のローダー(この銃だと使わないような?)とニップルレンチと初回購入特典のニップルレンチです。
限定特典が付いてるのでこれ随分お買い得な感じがしますね。
とは言え借り物で俺の物じゃないんですがね!
ニップルレンチは発火させた場合の整備には必須の物です。


本体の全体像。
トリガーが無くかなり奇妙な印象を受けます、末広がりのグリップ形状も独特。
少し後の51NAVYと比較して色々と垢抜けない感じが逆にアーリーバリアントって感じで良いです。


裏側。
あんまし右左で差異は無いですが撮影しちゃったので一応。
ウェッジキーが左右非対称なんですが大して目立ちません。
板バネが入っていないので少し緩いです。


ハンマーを起こすとピコンとトリガーが飛び出てきます。
謎ギミックなんですが、試作型では銃剣が装着(図版では固定式に見えた)されており格闘戦を意識した物と思われます。
火縄銃の時代からトリガーガード(用心鉄)は当たり前に存在したので当時でも特異なデザインだったと思います。


後の51NAVYや60ARMYなんかと同じくハンマーの上端がリアサイトになっております。


フロントサイトは小ぶりな真鍮製。
コンパクトながら色が違うので結構目立つので意外と狙いやすい。
とは言えモデルガンで弾が出ないので真の意味では実用しません。


モロズッポヌケてないマズル部分。
インサートがかなり目立ちますね、ライフリングも表現されてたと思いますが借り物で今手元にないので確認してません。


あんまし他所では撮らないような写真撮りたいなぁ、という事でグリップ後端。
既にSAAと酷似した形状で原型が出来てた事が伺えます。


ウェッジキーを抜いた所。
前の60ARMYや61NAVYの記事を参照して頂きたいのですが、後の銃では板バネでテンションかけて抜け止めしているんですが、
パターソンではただの溝でそういった機構はありません、ネジで抜け止めにはなってます。


で、引っ張ると抜けて分解します。
オールドコルトらしい風景です。



分解したフレーム部分
シリンダーストップがピン状なのが見えるでしょうか?


ハンドの形状が後の銃と全然違いますね。
この辺のパーツ、亜鉛の地の色ですが組み立てると見えないパーツなので割り切ったんでしょう。


シリンダー、5連発です。
回転機構の構造が異なり初見だとかなり戸惑う構造、これでちゃんと回るんだからスゴい。



シリンダーを前から、モロズッポヌケてない。
安全対策で致し方ない所ですが、インサート越しでもシリンダー内部が見えて迫力はあります。


バレルをシリンダー側から見た所。
モロズッポヌケてない(←なんか気に入ったフレーズw)のでインサートが目立ちます。



バレルの上部、刻印があります。

かなり独特の構造でコレクションとして非常に面白い逸品です、古式銃に興味のある方にはオススメします。
  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:01Comments(0)トイガン・デコガン

2019年01月09日

C95既刊再版のお知らせ

お陰様でC95新刊は完売しました。
一冊から受注生産可能なシステムを利用して再版いたします。
受注生産なので販売数の制限はありません。
送料がかかるのでコミケ会場価格よりも高くなってしまうのはご了承下さい。
(正味な話、ほぼ全額が印刷・製本料、送料で俺の利益はありません)




C95新刊「ピクトリアル佐倉藩兵Ver.01」
 内容は幕末期の佐倉藩兵装備の紹介、蘭式調練の抜粋、幕末装備スターターセット紹介、
ゲスト寄稿の年表、ドール漫画、フルカラー32Pとなっております。
 写真は基本的に全て撮り卸し、ブログに掲載してない情報が95%くらいです。
 ちゃんと詳しい仲間と相談してるので微妙に資料性が有ります。

製本所の販売ページ
https://www.seichoku.com/user_data/booksale.php?id=258205073

ボタンから直接発注可能です。
製本のご注文はこちら

送料がもったいないとかどうしてもイベントで買いたいと言う方がいましたら連絡下さい。
手売り分の再版をかけます。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:01Comments(0)サークル告知

2019年01月08日

新年爆散始め(5,6日Vショー)


土曜、幕府陸軍。
買い物モードのつもりで行ったんだがぶっちゃけ羅紗の立ち襟では暑苦しく死ぬかと思った。
空調が効いてなかったのか設定温度が高かったのかは不明。


日曜、昭五式、式典とかの服装はこんなんだった気がする。
暑苦しいのを覚悟して行ったがそこまででも無かった、人口密度が控えめだったのが大きいと思う。
新年なので挨拶回りが目的みたいな物だったのでその点では成功であったと言える。


購入した物晒し。

編上靴用靴紐
以前に使っていた物が切れたので購入、金具にリアル感がある。
色が妙に白っぽい丸紐です。


被服手入れ要領ポスター
飾りも兼用した実用手引書である。


パロディシール
頂き物、ありがたく携帯に貼らせていただきますw


M1911用ホルスター(別注品)
ラッキーポイントと言うイベントに良く出典しているショップ(店名掲載許可済み)で作ってもらった物。
普通のホルスターとはちょっと違うのでR


ご覧の通り無刻印である、JPクラスタやタイ軍クラスタなんかが使うんじゃないかと思う。
なおおぢさんはメタルギア敵兵のコヌプレイに使いたい。
US刻印や桜W刻印が無いのでオールマイティに使えるのである。
値札は6000円でした。



同じくラッキーポイントで購入した謎のネジ
三八式のスリングのアレが取り付け困難なので簡易に脱着できるようになる優れモノ






  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:22Comments(0)挨拶・雑談オタ道楽

2019年01月07日

C95(冬コミ)反省会

とりあえず自分の写真でも晒しておこう。


初日、陸軍一等兵(昭五式)

コスプレ先行入場チケットで相当早く入場していたのだが、一般列に並んでいた知人と着替え完了がほぼ同時だった。
何時ごろから並んでいたのかは聞いていないが広場は御覧の通りでアサイチなので空いていたのであった。
海軍と陸軍の軍装は死ぬまでに一度はちゃんと満足のいく物を着装したいと思っていたのだが、今回はかなり条件が良かったのだが死ぬかと思った。
体力の深刻な低下を感じた次第である。


当日の着装

軍帽(安物、生地が残念だが形は本当に良いと思う)
昭五式軍衣袴(正直高いが着用できるサイズの羅紗服で生地も良い)
襟章(57連隊)
肩章(一等兵)
襟布(首がきついので正規の基準ではない)
襦袢(リプロ品だが出来は良いと思う)
袴下(今回はリプロ品、なぜか海軍のタグが付いているが陸軍実物と同じ構造だった)
褌(越中)
軍足(戦前同型品、実は今でも買えるゾ)
編上靴(同等品として購入した靴紐が切れた)
巻脚絆(今回わりと綺麗に巻けた、リプロ品)
弾薬盒(前盒×2、後盒、帯革、10年以上使ってる)
銃剣(中身はKTW製模造、剣差しと鞘はハイブリット品、脱落防止つき)
雑嚢(実は組み入れ品も工夫している)
水筒(実物)
飯盒(実物)
旧型背嚢(リプロ品、普通に帝国陸軍で使ったの初かもw)
改四五式外套(実物、正しい畳み方を今度習ってくる)
携帯天幕(リプロ品、正しい縛着方法がよくわからなかった)
身体用偽装網(自衛隊用代用品)
小円匙(新型で今回代用)
眼鏡(丸眼鏡にしてるのに特に気が付かれない)

ちょっと社会人になったので丸刈りに出来ないのは申し訳ない。
夏は刈り込む。



二日目は佐倉藩兵、三日目はサークルだったのでこれから装備を外した物でした。
こっちは本に書いたから装備一覧とかわざわざ書かなくてもええかな、と。


とりあえず今回はサークルで入ったので特に思いましたが「コミケのコスプレは変わった」ってのを強く思いましたね。
正直以前のコミケコスプレでは感じていた『コミケにお客様はいません、全員が参加者です』ってスタッフの言をサークルでは久しぶりに感じました。
コミケのコスプレ広場だと挨拶してもガン無視する奴が増えたのと比例して色々と迷惑行為を見聞きするようになりました。
(コスプレで目立つので犯人特定は容易ですが、今回個別事件の犯人糾弾は目的ではないので全省略します)

以前・・・って言っても老人の昔語りではなく思い出話してる相手が若い学生だったりする程度の昔。
具体的にはC8xくらいまではスタッフコスプレ広場でも厳しく注意して回っており、コスプレ広場も狭かったので単にコスプレ広場行って写真撮るだけでも一苦労で
自然と参加者同士で仲間意識を持って連携してた感を受けます。
今のコミケのコスプレ広場はちょっと雰囲気が変わりつつありますね。
どうせ変化するなら皆が楽しめるような良い方向に変化してもらいたい所です。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 17:54Comments(0)オタ道楽

2018年12月31日

混家乙鰈

初コミケで完売したので意気揚々と撤退した

色々あったがそのうち書く。

皆さんお疲れ様でした。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:48Comments(0)オタ道楽

2018年12月29日

C95初日

重たくて死ぬかと思った
理由は背嚢
先行入場したのに着替え終わったの一般入場者と一緒
理由は背嚢
軍装勢がバラけたのかカーキの陸軍数えるほどしか見なかった
疲れてるが写真は当日中に貼る
理由は背嚢



  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 21:34Comments(0)オタ道楽

2018年12月18日

つーかそろそろ宣伝に動きますが

冬コミサークル参加します、三日目(12/31月)メカミリ島です。
スペースは「西た-14a」、サークル”参加者俺一人”です。

サークル告知用Twitterアカウントはこちら→https://twitter.com/freedomyokohama

頒布予定物は佐倉藩兵本(画像は試刷です)

表紙に書いてありますが、幕末装備の入手ガイド&藩兵装備紹介と蘭式調練の抜粋紹介になります。
ゲスト寄稿もあるヨ!


佐倉藩旗ワッペン、グルジア国家警備隊記章(余剰品)等を予定しています。
あとは外注物が間に合えば頒布します。
広報用フリーぺーパーも配布予定です。


  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 05:56Comments(0)サークル告知

2018年11月27日

鯖芸とかなんとか

なんやらかんやらあったので鯖芸フィールド言ってきました。
一応普通にゲームもしたけどむしろそっちはオマケである。



(画像はゲーム中ではなくヤラセ写真です)
 タイフォーン迷彩なのはなんか新しくてオサレ感があるのと、特定の国の装備と言う印象が薄いためチョイスした物。
 わりと普通にサバゲもしていた。
 今回M4A1は貸し出していたので俺はパトリオットを使用。
 ネタ撮影のため余計なサイドアームも持って行ったが、GBBは気温のためか全て不調。
 電動グロックは適合ホルスターが無く結局殆ど使わなかった。

 なお実際は撮影の方がメインであったが、その写真は別な用途があるので本日の公開はこの一枚のみ。

 今回の感想。
 なんかサバゲ銃としてM4パトリオットで全て満足してしまった感がある。
 無論改良の余地はあるが、ほぼ箱出しで後はカスタムショップに金を積むか高度なチューンを自分でするかでハードルが高くコストパフォーマンスに見合わない気がしてきた。
 あとノーマルのM4A1の方が若干初速が高く射程距離で上回っているようだった。
 ほとんど使わなかったが電動グロック18C、ホップを適正に調整しただけで結構良かった(長物には当然劣る)
 今はプロライトで運用しているがリポバッテリー化してGLSホルスターに入れたい、ノーマルバッテリーはレスポンスが悪い気がする。
 気密を取る程度のライトチューンで性能がかなり向上するらしいので今度頑張ってやってみようかと思う。



 少し聞かれたが軽くて安価なダミー瓶として使用するペットボトル、現行販売品ではこんなのがありますね。
 その辺のスーパーやコンビニで買えます。(未成年は諦めるか人から貰え、なお俺はほぼ下戸で酒飲めないので中身はオヤジが飲むか、空ボトルだけ人から貰っている)
 この形状でペットボトルなので軽量で割れないので、古い時代に良く見る空き瓶水筒やモトロフカクテルのダミー等に流用すると便利です。



 頼まれ物を確保した、俺の所有物ではない。
 次回の更新はこのモデルガンの話の予定。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 04:37Comments(0)オタ道楽トイガン・デコガン

2018年11月18日

11/17・18北マルシェ東京ノスタルジックデイズ参加

飛鳥山公園で行われた東京ノスタルジックデイズに参加してきました。
読者の皆さんへ説明せねばならない出来事があったのでご報告申し上げます。



15時半ごろ俺(猿野)が壇上に上がろうとし、檀上の男性MCより「蹴り落としてやろうか」と言われ引き下がる一幕がありました。
この件は別な女性スタッフの指示に従って行った結果です、”演出”なのか”連携ミス”なのかは一参加者の俺には分かりません。
多数の観客の眼前であった出来事であり、誤った形で拡散されコスプレイヤー・サバゲーマー叩きに転嫁される事を小生何よりも恐れております。

ご覧の通り凄まじく目立つ服装で、事前にTwitterにアップしているため容易に個人特定されると思いますので予防的に表明させていただきます。

なお前半は昭五式を着用していました、自身で撮影していないのでアップできません。

他にツッコミどころを箇条書きで。

・初めて参加するイベントなので前日(11/17)はレトロ調の私服で様子見してました。
・その際に主催者の方に軍装の着用ならびに小銃の持ち込みを口頭で問い合わせ許可を得ています。
・誰に言われた訳でもないですが、小銃(トイガン)にはBB弾が絶対に発射されないよう安全措置を施しています。
・巻脚絆が緩いのは着替えて撤収する予定だった所を他の参加者経由で招集された為で自分でも不満な出来です。
・襟布の交換と散髪は準備期間の問題で間に合いませんでした。
・太ってるのは多分医者に見せたら病名付くとおもいます。
・『アテクシの金カムキャラのナントカ様を汚すな!』とのお叱りは甘んじでシカト申し上げます。
  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:55Comments(0)大日本帝国陸軍

2018年11月09日

11/4Vショー


ピロトカ!超ピロトカ!ハラショー!


ソビエト軍かなんかじゃないですかね?
ザンギエフタワリーシチ!スクリューパイルドライバー!スーパーウリアッ上!


多分エヌカーベーデーかなんかじゃないですかね?粛清するぞ粛清するぞ!


つーかこの羅紗服5マソ円程しました!単独記事にしてないですけど!


会場での会話により韓流ブーム到来!

そして購入した物です。

ガスボンベ


生分解プラスチック球


冬季用弱バネ


飾り


なお全て個人売買です、ツケです。






  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 01:59Comments(0)オタ道楽

2018年10月31日

ここ最近で購入を検討したが挫折した物の話

オッスオッス猿野だよ!(挨拶)
月末なので今月欲しいと思った物を振り返って見るよ!
結局どれも買ってないけどな!


#画像は基本的にゾンアマより引用してます。
・CYMA AK Zhukov

 まず最初はサバゲ用にMOEパーツ付きのAKが欲しいと言うのがスタート地点だった気がする。
 近代的な見た目で軽快そうに見えるのでドレスアップと将来のアタッチメント装着用も兼ねてMOEパーツにしてみたかった。
 既製品として一番近い形状なのはCYMAのZhukovであった、ショートハンドガードの方が欲しいので加工必須。
 メタルフレームでマルイスタンダードより重たいと思う、カタログ値ですら調べてないけど。
 つーかそもそもそんな高い頻度でサバゲ行けてない、欲しい理由の第一が性能より外見であるが、コスプレ用に使うにしては合う装備が無い。
 ナントカ軍の装備で使いたいとかカントカってゲームのキャラが使ってたとかそういうプラスアルファが無いので断念した。



 外見的には素のAKMのストック・ハンドガード交換バージョンが目的であった。
 既製品として一番近いのはCYMAのZhukovではあるが、この形状に持ってくのそれなりにカネとテマヒマが掛かる気がする。


 47ベースのMOE-AKの写真(たぶん実物)があったのでこんなのも欲しいと思った。
 マルイスタンダードAK47ベースではCYMAのストックが装着不能ではないかと思う。
 少なくとも家にある47レシーバーとCYMAのストックの基部の形状がかなり異なる、AK47とAKMのストックがそもそも違うので当然と言えば当然の話である。

 


・M4RIS

画像はイメージです。

手持ちのスタンダードM4A1を改造してドレスアップしたかった、と言うのがスタート地点である。
ただし条件としてコスプレ用品としてもM4A1を使うのですぐにノーマルに戻せる事が条件だった。


スタンダードM4A1にリアルサイズハンドガードを装着する加工の記事は見たが、スタンダードM4A1にポン付けできるレイルハンドガードの情報は見つけられなかった。
加工までして元に戻せなくなってしまったら先進鯖芸小銃(M4MOE)と5.56mm特殊小銃(パトリオット)と区別化できないので複数持ってる必要性が無くなる。
結局のところノーマルのまま維持するのが無難だという結末になった。


・M327

 なんかウッドグリップに換装してる人が写真出してて一昔前の近未来SWAT物アニメっぽくて凄くカッコよかった。
 レイルに乗っけるアタッチメントや適合するホルスターも新規購入の必要があり総合的に高くつくので断念。
 もうちょっと時代が古いリボルバーの方が好きなんだけど、これはこれでいいよね、と。




・CzP-09

 TANカラーが欲しいが一番最初に悩んでた時期を最後に売ってるの自体見かけなくなった。
 BB弾発射機構のあるモデルガンだと思ってるので性能は特に気にしない。

  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:59Comments(0)トイガン・デコガン

2018年10月28日

こちら世田谷区松陰神社前奇兵隊屯所2018(日曜)

日曜は隊列の中入ってたので殆ど写真が無い。



つーこって今年は天気も良くパレード日和です。



 毎回思うんですが少年奇兵隊見てると末期的な根こそぎ動員かかったみたいでエモい(誤用)ですね、


 というかツイッターで「#世田谷松陰神社祭り」でシェアしちゃいましたが、正確には「幕末維新祭」が正式名です。


 他の人が撮った写真で俺が映ってるのが数枚ありました。
 今回は模造刀と打刀でなく短刀に変えてったんですが、写真見る限り凡そ目論見通りでしたね。
 全長が短く邪魔になりにくい上に色が派手な物を選んだので目立つと言う。
 なお変なジジイに思いっきり鞘引っかけられました、写真で確認しても殆ど出ておらず、尻でも撫でようとしない限り引っかからない長さなので嫌がらせでやったんでしょう(笑
 ジジイがホモで本当に尻を撫でようとした可能性がありますが、そっちだと怖すぎるので考えない事にします。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:59Comments(0)幕末・歴史系

2018年10月27日

こちら世田谷区松陰神社前奇兵隊屯所2018(前夜祭)


 土曜日も誘われていたので一応行きました。
 が、体力不足を鑑み自身は私服で行って写真撮ってきただけです。
 今回は全部新しいスマホ(AQUOSsense)で撮影しました。
 なんかコントラストが強いのと青系が白っぽく映る傾向がありますね。


 萩にゃん兄貴オッスオッス!
 吉田松陰先生の神社なので萩にゃん兄貴は大人気です。



 そしてその背後で会津物産展が開かれているというフリーダム空間。



 慶喜公とコラボしたのかみとちゃんもご来場しておりました。

んでまー自身は私服で写真撮ってただけです。

後はまー関係者から色々話を聞いた。

追々話す事もあるかもしれません。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 23:59Comments(0)幕末・歴史系

2018年10月24日

二年後に多分自分で見る事になる日記

今日もスマホの話でミリタリー関係ないです(挨拶)
2年後にはMNPしないといけないので今回の調査の結果を備忘録として残しとくついでにブログネタとして使いまわし。
今回の調査だとWebマガジン風や個人ブログ風のサイトでバナー広告が入っている所が多く、情報の精査に混乱を来した。
二年間は毎日いじくる物で生活必需品なので納得するまで調べたが、結果がどうなるかは使ってみないとわからない。



AQUOS sense
 とりあえず自分用として購入した機種、iPhoneかTORQUEじゃないなら安いんで充分。
 でも防水と電子マネーは対応して欲しい。

良い所
・防水でおサイフケータイ対応
・近似価格帯の中では少し性能が良い。
・近似価格帯の中では少し電池持ちが良い
・会社によっては実質108円で買える。

悪い所
・ミドルクラスマシンとしては好評だが、ハイエンド機に比べると見劣りする
・同社のAQUOSシリーズが他に有って違いがよくわからない。

参考スペック(あくまで個人の備忘録なので詳しくはメーカーのサイト見に行ってください)

SIMサイズ・NANO
バッテリー・2700mAh
サイズ・5インチ
CPU・Snapdragon430
メモリ・3G/32G
防水・〇
耐衝撃・記載なし
その他・USB-TypeCコネクタ



ARROWS M04 PREMAM
 家族用に購入、ワンセグ必須と言われたのでチョイス。


良い所
・無印M04よりも内蔵メモリが増えており高性能化した
・ワンセグが付いている
・シニア向けの簡単メニューがある
・防水でおサイフケータイ対応
・実は対衝撃もMILスペック通ってるらしい
・実質108円で買える

悪い所
・CPUが古く低性能
・多分ゲームは動かない
・値段が違うのは解かるがTRUQUEと比較してしまう。

参考スペック(あくまで個人の備忘録なので詳しくはメーカーのサイト見に行ってください)

SIMサイズ・NANO
バッテリー・2580mAh
サイズ・5インチ
CPU・Snapdragon410
メモリ・3G/32G
防水・〇
耐衝撃・MIL-STD-810G
その他・ハンドソープで洗えるとアピールしている。UQモバイル専売





TORQUE G03
 最後まで迷った物1。

良い所
・タフネスモデルとして普通に買える物としてはほぼ唯一
・おサイフケータイ対応
・同社過去モデルよりスペック向上

悪い所
・AU専売モデル
・SIMロックが解除されているかどうか白ロムだとわからない
・中身のスペックはあんまり良くない


 最終的にこの記述で購入は断念した。
 なんか半額みたいな事を書いている割には継続使用したら結局48回払いで支払わされる上に端末の返却義務まで書かれている。
 なんかこれは縛りがきつすぎて困る。



iPhoneSE
 最後まで迷った物2.

良い所
・iOS
・小型さは随一
・古くなったが現役で使える性能
・アフターパーツが豊富、ミリタリーブランドのケースなども

悪い所
・iOS
・某社のHPにあったが日本語変換がイマイチ、カーソルキーも導入しない
・おサイフケータイ未対応
・非防水
・バッテリー容量は少ない

 別に林檎信者ではないが、普段使ってるiPadはゲームをすると処理の速さが体感できる。
 でも携帯にゲーム入れるとバッテリーの持ちが不安である(外出先でもプレイしてしまうだろうし)
 iPhone用の通話録音アプリは無いらしい(外国で録音禁止の国があり一律で全世界禁止らしい)
 モバイルバッテリーや電子マネー用のセカンド機を持ち歩くと言う手もあるが、荷物は減らしたい。








付録

・Docomo
 今回調べなかった、元々Docomoユーザーだったが月額料金が高くてMVNOに変えた。
 近所のドコモショップが混雑しており入店もままならなかったのも一因。
 一昔前はギャラクシーアクティブとか言う韓国製のタフネス機を扱っていたが、現状扱いが無い。

・AU
 魅力的な端末というか現行の普通に買えるタフネスモデルがTORQUEしかなく、AU専売状態なので検討する以外に道は無かった。
 8万円もする高額品なので分割払いしたらMVNOと大差ないんじゃないかと思ったが、なんか規約をよく見たら小難しい表現で継続使用するほど高くなる契約だった。
 最後の最後まで迷ったが、そういう規約なので仕方がない。

・SoftBank
 iPhone以外は考慮したい端末が無かった、携帯売り場でセールスマンに捕まったので話だけは聞いた。
 今回の調査で会った業者で一番対応は良かったが、ゴメンやっぱ欲しい端末ねーわ。
 京セラの端末の取り扱いあるのでなんかタフネスモデル売ってください。
 店員からは最新フラッグシップ機のXperiaXZ3(の予約)を薦められた、確かに性能は良いが、うん。
追記#大規模通信障害でやらかした、ゴメン契約しないで正解だったとしか思ってない。

・Yモバイル
 大手キャリアとMVNOの中間と言った感じである。
 型落ちのiPhoneが安いが、二年間の総額で考えたらそこまででもない。
 通信速度は速いらしい。
 android機種は各社SIMフリー端末と似ているが名前が別で仕様もちょっと違う。

・UQモバイル
 ここも大手キャリアとMVNOの中間くらいの感じ。
 ネットで調べたところ速度が速いと評判であった、でもまー俺今のMVNOでも速度満足してるし。
 一部の端末の実質負担額が108円になるキャンペーンをやっていた。
 Yモバイルと料金形態が似ている、初年度はともかく二年目からは割と値段が上がる。

・楽天モバイル
 MVNOの大手、安い、楽天会員には特典が多い、しかしそれはそれで縛りが出来て鬱陶しいとも言える。
 端末の販売も豊富だが普通のSIMフリー端末が殆どである、タフネススマホのCAT S60が買えるがTORQUEより高い。
 最終的に端末代を含めた二年間の支払総額を考えてやめた。

・Uモバイル
 地味なMVNOである、データ通信の料金は安かった(速度は知らん)
 端末のラインナップが少なくあんまりやる気を感じない。
 単にDocomoからのMNPなら良いかもしれないが、今回は端末も買わないといけないので諦めた。

・BIGLOBEモバイル
 コースによっては安い、エンタメフリーとかスシホーダイとかユニークなオプションがある。
 端末はSIMフリーの定番ラインナップで目新しい物はなく、同時購入での特典も今はやってない模様。

・DMMモバイル
 MVNOでは大手?
 魅力的な端末の販売や激安キャンペーン等は現状行われておらず、総合的なお得感が無かった。

・LINEモバイル
 SNSやLINEだけフリーで高速通信可能と言うユニークなオプションがある。
 それ以外はあんまし魅力を感じなかった。


・ヤ●ダ電機
 近く(って程近くもないが車だったら回れる圏内)に3店舗ほどあるので見てきた。
 本業は電気屋だが独自のMVNOや端末も扱っているが、自社ブランドを薦められた事はない。
 大体スマホ売り場は携帯会社からの派遣社員ばっかりいて大手3キャリアを勧められる。
 某店ではヤ●ダの社員が出てきたが、他の販売店より悪い条件で強引に契約を迫られたので途中で帰った。
 郊外に店舗が多い事とWindowsスマホを扱ってる事が強みか、買わないけど。

・ドスパラ
 格安SIMは扱ってないがSIMフリーのWindowsスマホやandroidタブレットを扱っている。
 一応支店は市内にあるが、一昔前の電気街だった頃の秋葉原みたいな店で素人には立ち入り難い。
 なおコレを入力しているパソコンはドスパラ製である。
 パソコンを実際に使用しての感想であるが、新品購入後半年でSSDがお亡くなりになられた。
 また同梱物が付属しておらずサポートは『同梱した物と考える』と言う回答である。
 特に値段が安い訳でもなく、自作PCを作れる人(自力で修理が出来る人)がパーツを買うのなら良いのではないでしょうかね。
 要約すると俺はもう買わない。
 








【結論】

んでまー結果として端末が安く買えるので24ヵ月の総額で検討してUQモバイルにしました、代理店サイトからの申し込み。
関係あるか無いかわかりませんが、申し込んだ直後に帝国データバンクから電話がありました。(出なかったので不明)
ついでに一度バグで中断した分に関して翌日電話がかかってきました。(キャンセルで良いかとの確認)
なお運転経歴証明書は身分証として使えないとの事です、家族に返納者がいる場合は注意。  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 22:43Comments(0)BU TSU YO KU --物 欲--

2018年10月18日

わりかし喫緊の問題

あんましミリタリー関係ない話ですが、今のスマホのandroidのバージョンが古く結構な数のWebサービスがサポート打ち切りで見れなくなりました。
他にも防水パッキンが剥離したりして限界を感じるので今月中か遅くとも来月頭までにはスマホを買い替える必要が生じています。
基本的にめんどくさがりなので買い替えるのが億劫なんですがそうは言ってられない状況に既に陥ってますね。

現在(2018年秋)の現行機種から候補を色々と絞っていきます。
価格は5万円以下希望、防水防塵耐衝撃、携行性と見やすさのバランスのためサイズは5インチ級、バッテリーの持ち重視、個人的に電子マネー(モバイルSuica、Edy)に依存しているので対応している物、ワンセグの有無、その他何か余計な機能。
以上が重視してるポイントです。
#画像は製造メーカーWebから引用。



機種名・iPhoneSE

価格・ギリギリ(約5マソ)
防水・×
防塵・×
耐衝撃・×
電池・1600AmAh
電マネ・×(外付けオプションは存在するらしい)
ワンセグ・×
サイズ・4インチ
その他・アップルストアからひっそりと姿を消した。
 他社が「コンパクトモデル」と言ってるのが5インチモデルだったりする中で一番小さかった。
 iOSなので色々と思い切った決断が必要。
 携行には便利だが、同じサイズのiPod touchで少々不満に思っている、携行性と視認性のバランス点は4.6~5インチだと思う。

機種名・iPhone7

価格・頑張れ(5~6万円くらい)
防水・〇
防塵・〇
耐衝撃・不明
電池・1,960mAh
電マネ・▲(Edyの対応が不明)
ワンセグ・無し
サイズ・4.7インチ
その他・アップルストアで新品がまだ買える。iOSなので少し思い切った決断になる。
 防水規格に通っているが、耐衝撃ケースを別に買った方が良いと思う。
 別に林檎信者ではないがマグプル中毒患者なのでマグプルのケースが選択肢に入るのは嬉しい。


機種名・TORQUE G03

価格・規格外(参考白ロム価格約8万円)
防水・◎
防塵・◎
耐衝撃・◎
電池・2,940mAh
電マネ・対応
ワンセグ・無し
サイズ・4.6インチ
その他・個人的に俺が求めている物に一番近い、筐体デザインが気に入っている。しかしAUのみ。
 料金プランを検討したがMVNOから乗り換える気にはなれない月額料金だった、白ロム買うと高い。
 なおこの手のタフネスモデルの中古は前オーナーがどんな扱いしてるかわからないので買わない方が良いと思っている。

機種名・DURA FORCE PRO

価格・異空間(約8マソ)
防水・◎
防塵・◎
耐衝撃・◎
電池・3,240mAh.
電マネ・×
ワンセグ・×
サイズ・5インチ
その他・基本的に業務用ニーズを狙った販売戦略を取っているようだ、個人ユーザー向けがトルクなんだろう。
 本体価格が高い上に電子マネーに対応しておらず俺が個人で使うのにはあまり適してない。
 余計な機能はいらないので廉価版があれば欲しい。


 
機種名・TOUGHPAD FZ-X1

価格・外宇宙(14マソイェン!)
防水・◎
防塵・◎
耐衝撃・◎
電池・6200mAh
電マネ・×
ワンセグ・×
サイズ・5インチ
その他・あの頑強軍用パソコンTOUGHBOOKのスマホ版と聞けば心が躍るが値段が第一宇宙速度突破している。
 基本的に業務用で個人が購入する物では無い。

機種名・CAT S60

価格・臨界点突破(約9マソ)
防水・◎
防塵・◎
耐衝撃・◎
電池・3,800 mAh
電マネ・×
ワンセグ・×
サイズ・4.7インチ
その他・CATブランドでアメリカーナアメリカーナした筐体デザインだが、開発は日本のオンキヨーらしい。
 楽天モバイルで新品が買えるので入手はしやすいが値段は高い、サーマルカメラとか余計な機能が付いてる。
 値段的にも俺個人のニーズには向いていない。


~~~~~~~~~~~~5万円以下勢~~~~~~~~~~~~

機種名・arrows M04

価格・約3マソ
防水・IPX5/IPX8
防塵・IP6X
耐衝撃・MIL-STD-810G
電池・2,580 mAh
電マネ・対応
ワンセグ・あり
サイズ・5インチ
CPU・Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
メモリ・2GB/16GB
その他・ハンドソープで洗えるのが売り、価格はミドルエンドだが中身のスペックはローエンドモデル。



機種名・AQUOS sense plus SH-M07

価格・約3マソ
防水・IPX5/IPX8
防塵・IP6X
耐衝撃・未確認
電池・3100mAh
電マネ・対応
ワンセグ・無し
サイズ・5.5インチ
CPU・Snapdragon 630 SDM630、オクタコア 2.2GHz+1.8GHz(クアッドコア)
メモリ・3GB/32GB
その他・他にも微妙なバリエーションがある、耐衝撃に関しては未保障、妥協点としては第一候補である。



機種名・DIGNO A

価格・約3マソ
防水・IPX5/IPX8
防塵・IP5X
耐衝撃・MIL-STD-810G
電池・2,600mAh
電マネ・×
ワンセグ・×
サイズ・5インチ
CPU・1.4GHz/4コア+1.1GHz/4コア
メモリ・3GB/32GB
その他・ワンセグは別にどうでも良いが、おサイフケータイには対応して欲しい。


~~~~~~~~~~~~非防水(ダメじゃん)~~~~~~~~~~~~
機種名・Priori 5

価格・16800くらい
防水・×
防塵・×
耐衝撃・×
電池・2,300mAh
電マネ・×
ワンセグ・×
サイズ・5インチ
CPU・Qualcomm Snapdragon 210 Quad Core (4×1.1GHz)
メモリ・2GB/16GB
その他・ゾンアマでもっと安く買える、低価格帯ローエンド現行機種として参考に。
これで防水だったら検討した。


機種名・KIWAMI2

価格・39800円
防水・×
防塵・×
耐衝撃・×
電池・3400mAh
電マネ・×
ワンセグ・×
サイズ・5.7インチ
CPU・なんか凄そう
メモリ・4GB/64GB
その他・今使ってるのよりスペックが上回る、現状ではミドルハイくらいのスペック。
 防水でないので参考比較用。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 19:22Comments(0)BU TSU YO KU --物 欲--

2018年10月15日

M4A1をお手軽に近代化してみたいなー、と言うだけの話。

まず最初にRISとRASがどう違うのか調べてみました。

RISとは齧歯類で


RASとは建築に使う金網の事ですね。
よし、猿野覚えたよ!

つーこってアレです、M4A1ですが

「素のM4カービン」をコスプレで使う必要があるのでポン付けで戻せる事がまず絶対条件です。
フロントサイトの位置ずらしたりデルタリング交換したりはポン付けではありませぬ。
とは言え現状でまともにBB弾が発射できる銃もこれしかないので(無いんだよ)これで鯖芸もするので近代化したい。




イメージとしてはこの二挺に似せる感じでやりたいです。
光学サイトとPEQはレイルなんで簡単に着脱できるでしょう、他にレイルが付いた銃買ったら流用もできるし投資しても良いかな。
(先進鯖芸小銃の完成とMASADA、先進軽量化小銃の新規調達は一応諦めていない)
MOEかCRTストックは安価なレプリカがあるので問題無し。

肝心のRISに関して情報が錯綜してて調べてもわからん・・・・
スタンダードM4は寸法がデフォルメされており実物より短いとの事、このため次世代や他社M4と互換性が無いらしい。
さらにレイル付きの他のM4系とも互換性が無いとはマルイ公式Twitterが言ってた。
加工でリアルサイズハンドガードは装着可能らしいけど、そこまでやると簡単に着脱して元に戻せるって当初目標が達成できない。
なんか昨日公開分のMOE-AKと同じ道を歩みそうです。
MOEとパトリオットで二挺あるだけ更に質が悪いかもしれんw  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:01Comments(0)トイガン・デコガン

2018年10月14日

モダナイズドAKを模索し、そして挫折する日記

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああАК欲しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!(挨拶)

と、いう事でアレ欲しいコレ欲しいと言うだけで結局買いません。
つーこって有益な情報見たい人は帰っていいよ、持ってない物の話なんで間違ってても責任取りません。


まず欲しいと思ったのはコレ!
MOE!
ベースはAKM(AKMN)ですかね、基本的にそのまんまです、ストック、グリップ、ハンドガード、マガジンが換装されています。
銃としての根本的な機能部品(サイトやフラッシュハイダーなど)は基本的に東西冷戦時代のAKMのまんまです。

だがそれがいい


つーこって売ってないか調べてみました。


CYMAのZhukovAKが既製品では一番近いようです。
でもコレなんかチガウw
まずハンドガードが欲しいと思ったものと異なりロングタイプです。
フラッシュハイダーも何か換装されています。
レシーバートップもレイルが植えられてます。
もうちょっとノーマルに近いシンプルなシルエットが良いです。
マガジンの曲がり方やレシーバーを見る限りベースはAKMの様です。





 CYMAがM-TYPEとか言う商品名でストックやグリップのばら売りしてますね。
 ハンドガードはNBですが流通があるようです。
 スタンダードAK対応のP-MAGもバラ売りしてます。
 送料別で約8500円程度なので買えない値段じゃないです・・・が、これどのAKに対応してるんだかわかりません。
 サバゲー用にマルイの旧世代47に組み込みたいんですが適合してるかわかりません。
 部品代と旧世代47の中古相場で計算すると23000円程度です、組み込む手間はプライスレス。
 新品のZhukovから部品剥がしてそれっぽい形状にした方が安いかもしれません。


 形状があんまし好きじゃないですが、箱出しで使えるサバゲ銃として真っ先に思い浮かぶマルイのハイサイですが、
大体新品で32000円程度です。
 M4ストックとトップカバーのレイルは良いですが、フロントはノーマルなAKっぽい方が見た目的に好みです。
 自分で改造するのはちょっと労力の割に合わないw


 タクテコーAKのお手本と思っているKTRですが、KSCがKTR-03をGBBで商品化している様です。
 多分既製品のタクテコーAKで一番出来が良いと思う。
 主に左面のセレクター(以後ガリルセレクター)が再現されてるあたりが最高です。
 しかしまーカッチョイイと言えばカッチョイイですが外見だけならマグプルAKの方が好きです。
 KSCの中の人ごめんなさい、金貯まったらMASADAのGBB買いたいです。


 CYMAもKTRをモデルアップしている様です。
 KTRはKTRで好みなんですが、見た目だけで言ったらマグプルの方が気に入ってしまったので仕方ありません。
 左側のガリルセレクターは再現されていないようです。


 JGからもKTRが出ていたようです(現在在庫があるショップ見当たらず)
 KTR-08の商品名ですがCYMAと微妙に仕様が違います、ガリルセレクターは再現されてないようです。
 電動ユニットの構造的に後付けでガリルセレクター追加するのが難しいんでしょう。


 高級中華メーカー(と思っているがまだ未所有なんで知らない)のE&LからもKTRが商品化されてるようです。
 KTRはモダナイズドAKのお手本と思ってますが、MOEの方が(以下略)







 つーこってまあAK-MOEが欲しいんですが、他の既製品タクテコーAKとコスト的に対抗できない上に、
部品の適合がわからず俺の技術力で組み込み出来るかが非常に怪しいです。
 ストックやグリップの換装だけでなくこういうタクテコーセレクターとか着けたいし余裕があれば光学サイト用のマウントも。
 欲しい事は欲しいですがコスト的に厳しいです、どっかの軍隊が採用した物でないので軍装用として使えないし。
 つーこって調べただけで挫折w
 
  続きを読む


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:01Comments(2)トイガン・デコガン

2018年10月13日

最近適当に買った物紹介

適当です。


・八角帽(商品名:マリンキャップ)

 既に写真公開してますが軍装品ではなくコスプレ用品として購入した物。
 TPPに出てくるCFA兵用です、なんでもGZに出てくる海兵隊の3Dモデルを流用したので八角帽になったんじゃないかと言う話を聞いた。
 自衛隊のOD作業服みたいな質感の生地です。
 昔の自衛隊の代用品にもなるかもしれませんが、俺は実物持ってるので軍装用としては使わないでしょう。
 八角帽時代の自衛隊はへちょい被り方してる人が多いですが、アイロンプレスしてカッチョイイ被り方してる人も結構見かけます。
 この製品は縫ってあるのと厚手の生地なのでそうそう簡単には型崩れしないんじゃないでしょうか。
 潰さないように保管に気を使いますが。


・米軍つなぎCWU27P

 これもまー先に写真公開しちゃってますが、軍装用ではなくMGS2の一般海兵用に購入した物です。
 多分米空軍のじゃないでしょうか、パッチ類は残存してませんがメスベスクロだけ残ってます。
 購入したショップでは激安のジャンク品ともうちょっと高い中古品があり、中古並品を注文したんですが、
最初に届いた物はポケットのフラップは切り取られてるわ、前合わせのジッパーが破損してるわで「ジャンク品間違えて送ったんじゃないか」、と異口同音。
 他の人の所有品を見せて貰ったところジッパーの位置などで若干のバージョン違いがありました。


・謎プレートキャリア(CIRAS風)

 特定の組織のイメージでない物が欲しかったので購入、御徒町の某店で見た物より高品質な希ガス。
 基本的に値段で選んだ低価格品なのでロット違いの品質ブレの範疇かもしれませんが。
 CIRAS風ですが検索したところ実物CIRASに黒は無い模様。
 前に手放した少し高いレプリカと基本的に同一の構造の模様。
 付属品はマグポ×5、ユーティリティー×1、マップケース×1、無線機ケース×1とゴージャス。
 中には薄いウレタンシートのダミープレートも入ってます。
 クイックリリースっぽいワイヤーが入ってますが、間違えて抜いたら戻せなくなるのがわかり切ってるのでさわってません。

 背面画像、プラスチック手錠と敵味方識別サイリウム追加
 他にも何か小物を追加したいな。


 マップケース、単純な物だけど安物のアドミンポーチと違って普通のポケットとして使いやすそう。
 さらに細部に関してはまた後日気が向いたら書くかも。


・V-1風ベスト

表面

裏面

 以前に買ったグルジア代用MARPAT模様の色違い・・・っぽいけどなんか違う。
https://hennahanashi.militaryblog.jp/e877765.html
 おおよそ付属物は同じ構成、胴は拳銃ホルスターが付いているが同じベルクロとベルト併用の換装式になっている。
 が、予備が付いてこない上にMOLLEの様な汎用規格ではないので換装機能は一切使えません。 
 全般に何かサイズが大きいのと縫製が雑、外してるけどハンドガンマガジンポーチらしき物×2も付属。
 SWAT表記のベルクロが大小二枚付属(いらないw)
 付属の簡素なデューティーベルトの方がむしろ目当てであった、送料込みでもベルト単独より安かった。


・迷彩服(A-TACS)

 間違えて発注した物、使わないので損切でミリタリー物販出してます。
 どうせ買いたたかれるのでメル●リやヤフ●クに出すよりもフォロワーやその友達の若い奴に安く譲ってやった方がいいかな。
 服としてはサバゲ屋で良く見るパチACUです。
 A-TACSの商品名でグリーン系の色合いの物もあるけどコレはグレー系、ボンヤリとした色調で迷彩効果は高そう。
 
・迷彩服(Typhon)

 で、こっちが本命だった迷彩服、なんか最近の流行りなのと特定の軍などのイメージが無い模様なので購入。
 オサレだけど迷彩効果はA-TACSの方が上だと思う、黒が強いパターンで結構場所を選ぶ気がする。
 これも同じくパチモノACUです、なぜかエポーレットが付いてたり腰に変なフラップがある。
 コンシャツと迷ったけど値段が安かった事、廉価版のコンシャツを少々店頭で見たが作りが雑に見えた。
 これもそんな高級品じゃないけど軍用品としては並の縫製。

・キャップ(Typhon)

 ベルクロ付きの方が少し安かったけどベルクロいらないのでこっちを選んだ。
 この手の野球帽は頭頂部のリベット(?、包みボタン?)があんまり好きではない。
 最近のは小さいベルクロ縫ってあるのが多いけど。


・良くわからんレッグホルスター

表面

裏面
 うん、よくわからん。
 単に使い勝手の良いホルスターが欲しいのならサファリランド579(のレプリカ)の方が良いと思う。
 過去日記参照
 https://hennahanashi.militaryblog.jp/e881538.html
 黒いレッグホルスターが新規で欲しかった事(こっちの方が安価)、MGS装備に後日流用する事、無理やりリボルバーを収納する可能性がある事、
 以上の三つの理由でエスグ●で適当に探してきました。
 本当はアンクルマイクスのリボルバー用ホルスターの方が欲しく、米アマゾンで26ドル程度と安価だったんですが
ホルスターは気まぐれに税関で止められる事があるとの事で個人輸入を断念しました。
 まあ安価だし後で流用も効くのでコレで良かったかな。
 一応サムブレイクですがちょっと使い難いです、後日調整してみます。

・ゴム刃ダミーナイフ(OKC-3S型)
 
 なんかコンセプトがわからなくなってきましたが、昔に買った奴の色違いが安かったので半ば衝動買い。
 ゴム刃なので経年で加水分解しないか心配ですね。
 大体のフィールドでダミーを含めてナイフは持ち込み禁止なので何かのコスプレで飾りに使います。


 なおそのままでは着剣できません、安全設計?w


・スタングレネード(MK13)

 値段が大して変わらなかったので発火機能がある物をチョイス、カネキャップとかでパチンと鳴ります。
 たまにハンドグレネード可のゲームもあるので一応持ってても良いんじゃないかと。
 基本的には飾りです。


・BBローダー

 古いのが行方不明になったので。

・ヘッドセットのカバー

 ウッドランドから装備を選ばないブラック合皮にチェンジ。



・2バックルブーツ(ドンケル)

 これもCFA兵用に購入した物、 後でJP装備に流用するつもりで日本製をチョイス。
 仏軍レプリカの方が少し安価で履き心地も良い。
 アドバイスを受けたので靴紐をゴムに換装したが却って脱ぎ履きが不便になったので戻す予定。


・ジャングルブーツ(エスグラ)
 
 特に目的があった訳ではないがあっても困らないだろう、という事で購入。
 故に未開封である。
 サイズは11Wである、10Wがジャストサイズだと思ってたけど履いた感じピッタリ。
 ジャングルブーツは布と革(レプだと合皮と本革が入り混じってる物まである)が入り組んだ構造なので
表記サイズがジャストでも当たる箇所があって履き込んでも伸びなかったりする。
 これも履き込んだらどうなるか不明、なお古いロットは馴染まないうちに底が剥離した。


 なかなかド派手なデザインの買い物袋である。



つーこって終わるのである。  


Posted by 猿野半長(転職したい) at 00:01Comments(0)軍じゃないヨ?